スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:クレイジーダービー

クニツィアの手軽な名作「トレンディ」は、氏の作品の中ではめずらしくテーマとルールが合致したゲーム。その濃ゆくて活かしたイラストもグッドだったが、どういうわけか動物のレースにリメイクされたのが本作「クレイジーダービー」である。

IMG_7710.jpg
AMIGOなどに比べると少し大きめなラベンスバーガーのカードゲームシリーズ。
愉快なイラストはなかなか良い味だしてる。

IMG_7711.jpg
中身。
動物カードオンリー。
3から7までの数字が書かれている。
質は悪くないけど、ラベンスなのでエンボス加工は無し。

IMG_7712.jpg
ルールに関してはリメイク元の紹介「トレンディ」を参照くださいませ。
ルールは何も変わってない。

全員で1枚ずつカードを出しあい、ある数字がその枚数集まったらブレイク。出していたプレイヤーはそのカードを得点として受け取り、それ以外に出していたカードは無駄になる。
先走ったカードをおじゃんにするカードも健在だ。

IMG_7713.jpg
イッキに枚数を詰めるダブルカードもそのまま。
しっかりイラストを変えてくれているのは嬉しい。

ゲームとしては手札でやれることをやる感じになるが、自分で場をリードした時の快感が良い。
でも、どう考えても動物レースに例えられるルールではないので、その辺のいい加減さは大いに気になる。

【評価】
   5.jpg
【所感】
ノリで遊ぶゲームですが、テーマ合致度が高かったトレンディに比べると、乗り切れませんね。たぶん、なんらかの制約上でテーマを変えなくてはならなかったか、子供向けとして売りたかった、という事でしょう。
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

クニツィアの手軽な名作「トレンディ」は、氏の作品の中ではめずらしくテーマとルールが合致したゲーム。その濃ゆくて活かしたイラストもグッドだったが、どういうわけか動物のレースにリメイクされたのが本作「クレイジーダービー」である。AMIGOなどに比べると少し大き?...
2012/05/20(日) 23:01:57 | まとめwoネタ速neo

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。