スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

メン・イン・ブラック3(65点)

MIBかぁ、軽くノスタルジーだな~とか思ってたら、2からもう10年以上経ってんのね。丸ちゃんが麺・イン・ブラックっていうカップラーメン作ってたと思うんだけど、そんなに昔だとは。
劇中でも初回から14年が経過していて、それを感動ポイントに引っ掛けてくるあたりはトイストーリー3的。

◆メン・イン・ブラック3
★★★★★★☆☆☆☆(65点)
MIB3I.jpg
唐突だけど気持ち良い後付け

ルナティック刑務所から凶悪犯が脱獄。強力な殺人爪をもつ狂暴なエイリアン。
40年前、若き日のKによって全滅の危機に追いやられた危険な希少種だ。
Kに深い恨みを持つ殺人エイリアンは、40年前にタイムスリップしてKを殺すという荒技に出る。そのせいで、Jは突然Kが死んでいるパラレル世界に迷い込む。

程無くして殺人エイリアンの仕業と気づいたJは、自分もタイムスリップしてKの救出へ向かう。
本人には合わないようにと思っていたが、なんだかんだのドタバタで結局若き日のKと行動を共にすることに。
果たしてJは、Kが殺されないようにかつ、殺人エイリアンを殺すことが出来るだろうか・・・・。
っていうような話。

ナイスバディなお姉ちゃんがデカいケーキをミチミチ揺らしながら歩いてくるオープニングは良かった。
が、その後のストーリーは足し算だけを繰り返して出来たような雑さ。最初は恐ろしげだった殺人エイリアンも途中の中だるみを越えたあたりから小物臭がぬぐえない。何が緊迫してるのかよくわからなくなったところで睡魔に襲われてしまった。実際に寝はしなかったけど。ちょっと苦しいレベル。

最後の方は登場人物の会話が急に粋になりだして持ち直す。
そして驚きの唐突設定が飛び出すのだ。
しかしこの唐突な設定、悪くないどころか過去の2作も含めて良い話にしてしまう魔法の後付け演出になっている。
完成度の高い差し込み方ではなかったけれど、MIBの中でやる分には全然許せる。

もう次回作は無いだろうから、劇場で観れる最後の機会かも。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

前売り買うたけど、ボチボチなんか。2がわし的にはいまひとつやったからな。CGがちょっとちゃちかった。
2012/05/27(日) 08:43:31 | URL | あきお #wr80fq92[ 編集]
基本同じノリで、特に上手くない演出、時代の先端ではないCGってところもこれまでどおり。三作目にもなってこれまで通りじゃなくられてもねってことで、どうでやんしょ。
2012/05/27(日) 13:22:45 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。