スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

CatShitOne(68点)、ベルセルク黄金時代編Ⅰ(63点)

原作漫画⇒CG映画2本立て。
普通にレビューしてても間に合わないので、こんな感じでテーマ解放したいと思う。
今回はどちらも戦術レベルの表現に拘り有り。期待していなかったからおら2倍楽しめたぞ!なぁ!クリリン!

◆Cat Shit One
★★★★★★☆☆☆☆(68点)
CAONE_m.png
原作と変わらぬマッチョなフェティズム

小林源文の大人気戦争漫画「CatShitOne」のアニメーション映画!
アメリカ特殊部隊を動物に見立てシュールに拘りを描いて見せる原作は、ディティールがわからない素人にもリアルに映る傑作だ。オビ湾はコンバットマガジンを拝読できるようなレベルに無いが、単行本化された後に夢中になった手合いである。大抵のGeekはジャンルに限らずGeekが好きなのである。

しかし残念ながらこの映画、製作開始からしばらく経ったところで“Youtube配信”になることが告知されてしまった。まぁ確かに、この内容だとあっちの連中がいっぱい絡んでくるだろうから、そう簡単に劇場公開はできんのだろう。(狸の着ぐるみ非難するような連中だからなぁ、ほんと恐ろしい。)

で、肝心の出来は・・・・見ごたえあり!
うぉー、これで2時間やるのかー!っと思ったら30分アニメだった。あぁ、予算が付かなくなったのね。この拘りとクオリティが続けば傑作だったのだが。

ちなみに登場するのはパッキーとボタスキーだけ。
舞台は中東のどこか。
ラッツとチコも交ぜてVSベトコン戦が見たいなぁ。OVAで是非。是非。

◆ベルセルク 黄金時代編Ⅰ
★★★★★★☆☆☆☆(63点)
ベルセル句
重い剣術シーンがイカス

オビ湾は和製アクションゲームが肌に合いにくい。細身の主人公が自身の5倍は重量がありそうな剣を、プラスティックの如く振り回すのに脳みそが本能的に付いて行かんのだ。臨場感が得られない。
その点、映画版ベルセルクの大剣振りはすごくイイ。さすが中世剣術マニアのおっさんに師事しただけのことはある。中世剣術マニアについてはこちら

アクションシーンのカメラワークも良く、原作未読でも雰囲気を楽しめた。思ったより大河的なところがある漫画なんかな。キャラ彫りがありそうなセリフが多い。映画ではこのくらいが限度だろうから漫画の方を読みたいと思った。
映画的にはこんな感じで良いと思うよ。同じ迫力があるなら次作はレイトショーで見ようかと思う。
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

原作漫画⇒CG映画2本立て。普通にレビューしてても間に合わないので、こんな感じでテーマ解放したいと思う。今回はどちらも戦術レベルの表現に拘り有り。期待していなかったからおら2倍楽しめたぞ!なぁ!クリリン!◆Cat Shit One★★★★★★☆☆☆☆(68点)原作と変わ...
2012/06/03(日) 05:21:42 | まとめwoネタ速neo

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。