スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:叔母の遺産

横浜にあるボードゲームリサイクルCUBEに行ってきた。
目的は小箱カードゲーム。叔母の遺産、エリコ、うさぎ飛び、STOPを回収した。
いや、最後の1個は持ってたことが無いのでただの仕入れ。
これで手放したアバクスもかなり戻ってきた。贖罪の旅もそろそろ終わりが見えてきたように思う。

ということで、叔母の遺産。
計算がまどろっこしくてイラネーとか思ったんだけど、改めて思い出すと欠陥は競りの部分のだるさにあるかもしれない…。
いきなり悪口で始まってしまった。
まぁ、良くあるセットコレクションの競ゲーに、イレギュラー要素を加えたもの。

IMG_7850.jpg
アバクス小箱。当然キャラメル箱時代。
叔母がまさに叔母な感じ。妙に購入意欲が湧かないイラストが不思議な感じ。

IMG_7851.jpg
中身。
小さいサイズのカードだ。
カードの種類が3種類で、それぞれそこそこ枚数があるので通常サイズでは小箱サイズに収まらないのであろう。

さて、このゲームはタイトルの通り叔母の遺産をなるたけ多くせしめてやろうというもの。ただ、叔母は自分がかつて受け継いだ遺産と同額までしか譲る気が無いらしい。それ以上持ってこうとする奴からは没収するというのだ。
しかし!抜け道が一つだけある…。叔母が再婚することだ。
叔母は再婚すると遺産の額について文句を言わなくなる。

ゲームの目的は叔母の再婚するしないにかかわらず、受けとり遺産額を最高にする事。再婚しそうであればじゃんじゃん受け取り、再婚しなそうであれば基準値内に収まるようにセーブする。そんなゲームである。

IMG_7852.jpg
毎ターン誰かが叔母役となって遺産を3枚公開する。
この時、遺産3枚が同じ色か同じ数字だった場合、叔母の再婚メーターが前進する。さらに、叔母役のプレイヤーは自分が持っている遺産を1枚、場に出されたカードと交換してよく、これにより同じ色か同じ数字が揃えば、これまた叔母の再婚メーターが前進する。叔母の再婚メーターは自然と進むこともあれば、プレイヤーが後押しすることもできるというわけだ。

IMG_7853.jpg
続いて叔母の遺産3枚を賭けて残りのプレイヤーが競りを行う。
競に使うリソースはゲーム開始時に受け取っているプレゼントカード計16枚。
補充はないから考えながら使いたい。

IMG_7854.jpg
叔母の再婚メーターは叔母の男友達カードを消費していくことで表現。
最後の一枚は結婚カードだ。

こうして叔母が再婚するか、全ての遺産が分配されたらゲーム終了。
それぞれが受け取った遺産とボーナスポイント、それから叔母の没収有無しを処理する。

まず、叔母が再婚していないのであれば、受け取った遺産の合計ポイントが50超えている奴は没収される。続いて、50超えていないやつも何故か30ポイント没収される。つまり、この時点で最高点は20だ。
続いて、同じ色か同じ数字が4枚以上のプレイヤーは、その枚数に応じてボーナスポイントを受け取ることが出来る。このボーナスポイントは叔母が没収されない。おそらく30ポイント没収したのは、ボーナスによる逆転要素を残すためだろう。

もし叔母が再婚している場合は、前述のボーナスポイントを含めて、ストレートに合計ポイントで勝負を決する。

IMG_7855.jpg
例えば叔母が再婚していない場合、上の例では受け取り遺産が規定額(50ポイント)を超えてしまっているので、基本ポイントはゼロである。ただし、青のカードが5枚あるため、セットポイントとしての点は入る。
まぁそんな感じ。

【評価】
   4.jpg  
【所感】
序盤は叔母の再婚メーターの進み具合を見つつ停滞。結婚しそうになると一斉に競りが盛り上がり始める変なゲーム。
一度叔母が再婚しなかった事があるんですが、そうなると競りがすごくダレます。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

はじめまして。
たしかこれグラフィックデザインがシャハトなんですよね。
それだけで個人的には大満足です。
2012/06/22(金) 23:44:18 | URL | kkd #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/24(日) 02:14:00 | | #[ 編集]
>kkdさん
これ絵だけシャハトだったんですか。PCで描きました感がすごいですね。
2012/06/25(月) 07:25:51 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。