スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ビッグバントーナメント第十二夜~遊星からの物体X!

世界中から年代、ジャンルを飛び越えて集まったメチャイケでヤバいゲームのバトルロワイヤル。
それがビッグバントーナメントだ。

今夜は満を持しての物体X登場!
こんな日に限ってタメラ待ちで小物も回した。

◆レモネードスタンド
IMG_7897.jpg
キッズがレモネードスタンドを無許可で開店してちょっとした社会勉強をする、というメリケン文化をテーマにしたカードゲーム。イラストが可愛い。
天気予報⇒実際の天気システムと、お金と物品を1枚のカードで取回すあたりがデザインの肝だと思う。
それだけだと無味乾燥になりがちなためか、1ドル紙幣を特殊能力に変えることでハチャメチャな能力が手に入るというアイデアを導入している。

最初に1ドル15セントから始めるのだが、この時に1ドルを能力に返るかどうかでプレイスタイルは激変する。1ドルの裏には個別の能力が示されており、同じ物はない。あまり使えないなら1ドルのまま取って置いた方がいい。サータナカマの最終持ち金が1ドルちょいだったことを見ればその辺の重要性は明らかである。というかその他のシステムに対して1ドル効果が重すぎる。

良くできているとは言えないが、雰囲気が良く愛でたい一品。

◆スタージョン
IMG_7899.jpg
湖の主の座をかけて戦う食物連鎖構築ゲーム。
ミノウを食べてバスが育ち、バスを食べてスタージョンが育つ。ただしチョウザメ漁師がくるとせっかくのスタージョンが死ぬかもしれない。
シンプルで自由気ままなルールではあるが、自然と笑いが出るハプニング性を含有していて楽しい。所謂バカゲーである。

バクバク食べられて終始小魚一匹のジリ貧だったサータナカマが、怒涛の勢いで巻き返し勝利。

しかしこのカード質は酷い。頼むよミニオン。

◆ブラックスワン
IMG_7902.jpg
韓国のメーカーによる小箱缶入りカードゲーム。構成はほぼトランプだがアートワークにセンスがあるため是非このコンポーネントで遊ぶことを推奨したい。
手番では大貧民的なカードプレイをして、7枚目を出したプレイヤーが場に出た全てのカードを得点として取る。マイナスカードもあるからその辺の押し付け合い。
基本は4人のチーム戦らしいのだが、3人でも普通に遊べて楽しかった。これけっこう良い。ブラックスワンの強烈マイナス100点をサータナカマが喰らい、その裏でそつなくまとめたいたる師匠が勝利。

◆遊星からの物体X Today's DOOM!!
IMG_7906.jpg
超絶カッコいい「遊星からの物体X」のカードゲーム。好きな人なら涎出る感じ。
NPCを加えながら様々なミッションにチャレンジし、しっぱいするとザ・シング側の勝利に近づく。
最初にザ・シングじゃなかったプレイヤーやNPCも、ゲームが進むにつれて寄生されたりする。プレイヤーは寄生されると極秘裏に裏切るものとなるというわけ。
血液チェックみたいなのとか、最後に基地を燃やすかどうかとか、当然ながら原作萌えする要素も多々あり、ドゥームメンバーなんかだと、もう大変盛り上がる。サイコーだ。
プレイ感が「キャメロットを覆う影」に似ているという意見も。まさにそんな感じだ。
是非再プレイ、再々プレイしたい。

以上。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。