スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ビッグバントーナメント第十五夜~七王国にシャーマンがやってきてPON

世界中から年代、ジャンルを飛び越えて集まったメチャイケでヤバいゲームのバトルロワイヤル。
それがビッグバントーナメントだ。

今夜は東の横綱、純欧州が土俵に上がるというのでとっておきのゲームを用意された。

◆写本と修道士ダイスゲーム
IMG_8065.jpg
写本と修道士の作者がまたインディに立ち戻って自主制作。ただし今回はビデオケースではなくまともな箱でジャンクさに欠ける見た目である。
サイコロによる得点計算と各種パラメータの操作に本家写本と修道士らしいところを感じるが、勝負どころがボケッとした感じでわかりにくく、実際何もしてないオビ湾が勝利して拍子抜けした。
これはここまでかもしれない。

◆スモールワールド~王国
~七王国の錆びた玉座

IMG_8066.jpg
スモールワールドの最新作。
バラバラのパーツで好きな地形を組んでも良いし、10本用意されているシナリオに沿って遊んでも良い。
今回は七王国の玉座をパロディにした「錆びた玉座」。
島の中央にそびえる山頂には錆びた玉座があり、この玉座を制したものは隣接する種族から税金を取ることが出来る微妙な特権を得る。

第一ラウンドからトロールでダッシュを決め、二ラウンドには玉座に座ったオビ湾。
オビ「俺が王だ!ほれ、タメラ君1金払いたまえ。」
タメ「そうすか。ハイ」
・・・・
オビ「まだ俺が王だ!ほれ、タメラ君1金払いたまえ。」
タメ「ハイ」
・・・・
オビ「まだ俺が王か。っていうかみんな真中の島来ようぜ」
いたる「嫌ですよ、行く理由がないですもん」
オビ「(そりゃそうだな)」

無理して高い山に登ったせいで領地を増やす戦力も避けず、一人山の中で過ごす我が種族。もはや仙人のような扱いで勝利点に絡めず、山ビンボーという新たなスモワ用語が開発されたという。

これは物語と伝説の時に感じたことと同じだが、相当にスモールワールドをやり込んだスモワールでないと遊びつくせないポテンシャルを有しており、まだ下の毛も生え揃わない小生などには10年早い代物であった。

◆ポンポンゲーム Today's DOOM!! 
IMG_8069.jpg
かつてウッティークロノスという名で呼ばれていた砂時計ゲーム。
ファイナルファンタジーのなんちゃらタイムシステム的に砂時計を使い、落ち切ったところで自分の砂時計しかなかったらカードを貰う。で、100点取ると1ポンポンで、3ポンで勝ち組。
いろいろと成立しており大変よろしい。
人類史上最高に面白い砂時計ゲームである。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。