スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

米どころ新潟で人生をやり直すフリをする会

オリンピックの開会式でダニエルグレイグがスカイフォールをしたと聞いて、ダイビングボディープレスからのピンフォールを連想した夏の日の午後、若き日の直江兼続が勉学に勤しんだというお寺「雲洞庵」に向けてオビ湾は自転車をこぎ始めた。

DSC_0016.jpg
坂戸山周辺は大規模なライスフィールドが広がっており、景色は壮観である。
旅館が貸してくれた自転車はHAMMERみたいな(形は違えど)車輪が小さいタイプで、U字型のハンドルをしていた。もともと体が小さい方ではないので三輪車に乗ってるような漕ぎにくさだったが、幼くして親元を離れ、雲洞庵に入った兼続の苦労を想えばなんでもない。(それ以外兼続の事はほとんど知らない)

話は変わるが、カルチョビットは三冠を達成したところでエンディングが始まったので、弱体化を覚悟して世代交代をさせてみた。パラメータ上は五分以上のメンバーだったのでそこそこ戦えるかと思ったが、試合となると連携や役割理解がダメダメで連敗が続いた。
やはり出場回数による戦術理解と役割通りのタイプ誘導が大切なようだ。ちなみに練習試合でも出場回数として裏カウントされるらしい。
しかしはっきりいってこの一週間はチーム力も大して上がっていない。やはり基礎が出来上がると後は戦略をどうするかというゲームになる。
というわけで、出遅れた人もまだいけるぞ。
ポケットサッカーリーグ カルチョビットポケットサッカーリーグ カルチョビット
(2012/07/12)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


そういえば最近のお気に入りサウンドトラックは「ベルフラワー」だ。
IMG_8091.jpg
「ベルフラワー」はメタルマックスファンのショーもないニートが女に振られて妄想世界に浸る話なのだが、ローファイでアシッドメロウな劇伴が溜まらない逸品である。これのサントラ日本語版が、かつてのキングレコードのサントラ盤をイメージした復刻デザインで紙ジャケリリース。某タメラからの借り物。
右は先日公開されたばかりのダークナイトライジングの輸入盤サントラ。ケースの中に秘密のサイトのアドレスとパスワードがあり、それを入力することで追加のトラックがダウンロードできるという作りらしい。が、「お前の国からは駄目だ」と言われてしまうので哀しい。
ただ、ライジングのサントラはダークナイト無印に比べてたいへん雑というか、大雑把。ちょっとこれは残念だったなぁ…。

と、そんなこんなで雲洞庵に到着。
DSC_0029.jpg
あぁ、ここで兼続や景勝が勉強したんだなぁ~と、感慨にふけるフリをしているところ。
雲洞庵の宝物庫には謙信が被っていた頭巾や、景勝の書状などがあって、大変楽しめたという。

ああ、話は戻るけど、例の事件で来日が無くなってしまったダークナイトライジングのクリストファー・ノーラン。本来であれば各種専門誌で彼のインタビューを読むことが出来た筈であり、大変残念である。
が、ディレクターズギルドofアメリカに超ロングインタビューが載っているので、ファンは注目だ。
http://www.dga.org/Craft/DGAQ/All-Articles/1202-Spring-2012/DGA-Interview-Christopher-Nolan.aspx
記事は彼の最新作に限らず、制作姿勢についていろいろと振り返りながら言及している。
ノーランが3D技術を使用しないことは有名だが、なぜ3Dが映画表現として適していないと思うのかについても話しているのが興味深い。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

コメント

へぇ、おもろそうやな。せっかく東京におるんやし、わしも行ってみよかな。
2012/08/01(水) 00:29:04 | URL | akio #wr80fq92[ 編集]
調べてみたらめちゃめちゃ遠いやんけ。こりゃ無理や。
2012/08/01(水) 00:35:12 | URL | akio #wr80fq92[ 編集]
JR上越線 塩沢駅より車でたったの10分ですよ。
2012/08/01(水) 12:51:14 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
DGAのインタビューだが、その翻訳が『ユリイカ』8月号にトップで掲載されている。一冊ほぼ丸ごとノーラン特集になっていた。途中まで読んだが、力尽きた。

http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791702411
2012/08/02(木) 20:26:59 | URL | 由紀 #-[ 編集]
あらほんとう。そりゃ買っとこうかな。ところでサントラを聴くと、いかにビギンズと同じ男の子映画に戻ったかわかるよ。やっぱ親子か友か信念じゃないと熱くなれない!女の子のために戦わないヒーローサイコー!
2012/08/02(木) 21:19:43 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。