スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

今週のドゥームナイト予告~幻のスピンジツを喰らえ

日曜恒例のビッグバントーナメント予告。

今回は毛色を少し変え、超大手メーカーLEGOのキッズ向けアクティビティから。

LEGOは最近、ポップ路線を中心に目玉商品を多く展開している。
アメコミコラボ、ロードオブザリング、スターウォーズ、いずれも大量のアイテム数で、子供というよりコラボ先のファンを狙ったマニアキラーアイテムといった様相。

一昨年からはボードゲームにも進出しているけど、やった限りではピクショナリーはよかった。
でもやっぱり基本はおもちゃメーカーだから、どうしてもゲームのプロじゃない感じが見えちゃう。
今回取り上げるゲームもしっかりルールがあって、カードはばっちりテキスト依存しているんだけど、説明文がまったくもって不明瞭。何をどうするのか、はっきり記載する癖がついてない。そのうえ脇が甘いから「こういうときどうすんだよ」みたいなのがいっぱいある。
でもまぁ、海外のプレイレビューとか動画とか見ながら、なぁなぁな解決方法も大体わかったので、一応しっかり遊べるようにした。

◆NINJAGO スピンジツ
プレゼンター:オビ湾
IMG_8413.jpg
第二シーズンに突入したNINJAGOスピンジツシリーズ。
海外ではコミック本も多数出ている人気ラインの中の、ゲームシリーズだ。
日本語正常化シール(※)を貼ってあるので、ある程度プレイしやすくなっているはず。

※:NINJAGOのテキスト日本語訳は誤訳・誤意訳・訳抜のデパート。公式訳でプレイすると本来のルールでは遊べないのだ。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

BIONICLEなき今、LEGOを引っ張るのはもう、NINJAGO以外に残っていないといっても過言ではありませんよね。
2012/09/24(月) 12:49:11 | URL | oec #-[ 編集]
BIONICLEは力のあるプロジェクトだったが、NINJAGOはLEGO史上かつてないハイレベルのイラストと絵本シリーズが魅力なのだ!
2012/09/24(月) 23:49:04 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。