スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ニューロシマ・ヘクス!陣営拡張「鋼鉄警察」

ニューロシマ世界にヤバい奴らが戻ってきた!

奴らは鋼鉄警察って呼ばれてる。法と秩序を絶対とする流浪の機械化武装警察だ。
分厚い甲冑から注入される化学物質とサイバネティクスにより強化された強者どもは、その精神をこなごなに粉砕されるのと引き換えに超人的な能力を手に入れたって噂だ。
でもよ。あの戦後の無秩序と混沌の中で、俺らが人間らしい生活を形だけでも取り戻すことが出来たのは、奴らのファシズムめいた恐怖統治のおかげだったりするんだよな…。

IMG_8459.jpg
今や国内でも有名メーカーとなったポーランドのPORTALによる人気シリーズ「ニューロシマ・ヘクス!」。そのソロ陣営拡張が初登場である。
これまでの拡張は、大箱に入って追加ルールなどとセットでの陣営追加、という形だったが、今回は陣営のみが1パックとしてリリースされている。

箱は小箱カードゲームくらいのサイズで、中身はタイル以外は説明書だけだ。
陣営タイルの枚数などは既存陣営の構成と変わらない。が、大変残念なことにタイルの厚みが半分くらいになってしまっている。また、裏面のデザインが簡略化されて、位置を併せなくて済むように壁紙になっている。

ゲームへの導入は他の陣営と変わらないので、さっそく鋼鉄警察の基本戦略を特集したい。

IMG_8447.jpg
まず特筆すべきなのはHQの強力なネット攻撃である。
“鋼鉄の網”と呼ばれるこの能力は、自らHQに1ダメージを負担することで、ボード上のユニットを自由に選んでネット効果を与えることができるというものだ。
対象ユニットの周りに空きが無かろうが、どれだけ奥深くに居ようが、お構いなしにネットにかけられる。
ここぞという時に使用すれば、相手の計算をひっくり返して大損害を与えることができるだろう。

IMG_8445.jpg
ダンサーとの対決風景。
敵の要所を止めるのに極めて都合が良く、本当に優秀なHQ能力と言えるだろう。
唯一気がかりな1ダメージというコストだが、これを無料にするモジュールが存在するので、それを守りやすい所に配置し、盤面の主導権を掌握していくと良いだろう。

IMG_8446.jpg
鋼鉄警察のもう一つの特徴は、攻撃反射を持つユニットの存在である。(写真右下)
これまでは壁を持つユニットが遠距離攻撃を防ぐことが出来たが、彼らは攻撃を反射して他のユニットに当てる能力まで有している。
反射方向は180°で、反射距離は1マスに過ぎないが、反射される側としては友軍を貼りつかせることもできないので実に攻めにくい防壁となる。

ここまで読んでいただくと、ニューロシマヘクス経験者であれば、鋼鉄警察がいかに防御に適しているかお察しいただけるだろう。
まさに彼らの強さはその固さである。

その代わり彼らに欠けているのは、機動力と奇襲性能である。
鋼鉄警察のユニットは一度配置したら最後、そこから動かす機会はほとんどない。
戦況が変わっても自分たちが動くのではなく、プッシュバックで相手の位置を合せるほうが楽。そういう軍隊なのだ。

【評価】
   7.jpg
【所感】
実にイカした拡張陣営です。
“コンポの微妙なチープ化”を除けば文句を言うファンはほとんどいないんじゃないでしょうか。
スモールワールド然り、基本ルールを変えないキャラクターの追加みたいな拡張は大好物です。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。