スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

バッドティーチャー(45点)、ダークシャドウ(60点)

◆バッドティーチャー
★★★★☆☆☆☆☆☆(45点)
000bad.jpg
洗車一発勝負

30半だけどまだまだ美人でプライドも高い女が、気張ってイケメンを落とそうとする痛い話。っていうと、ヤングアダルトじゃんみたいなことになるけど、こちらはほぼそのまま下品なだけなので並べて語る様なものでもなく。
話題となったキャメロン・カー・ウォッシュは動画で見ると写真程見栄えするモノでもなく、これならチャーリーズエンジェルの3人セットの方がやはりよほど良かったな等と、少々萎えこむ始末である。

キャメロンの痛キャラはもともと板についてるので言及するネタもなく、笑いどころは主にティンバーレイクのアホキャラ。他出演ではジェイソンシーゲルが感じの良い方の演技で奮闘している。
個々の頑張りは悪くないのだが、何故、教師らしくもなく、教師をしたそうでもないキャメロンが教師をしているのか、が欠落していて笑いに徹して観ることが出来ない。
簡単なエピソードひとつでどうにでもなったろうに…。

◆ダークシャドウ
★★★★★★☆☆☆☆(65点)
000dark.jpg
縫い目を感じさせないティム流エンタメマジック

ティムバートンといつもの2人が集まって、今度は古ーい人気ドラマを映画化したっていう。

200年前に魔女にヴァンパイアにされた地元の名手が蘇って、一族を再び繁栄させようとする。がしかし、魔法でいまだ若い姿のままの魔女にちょっかいをだされ、彼女のものになるか、屈せず対決するかでちょっと葛藤する話。
舞台は原作ドラマ版とリンクさせて60年代後半の港町。ヴァンパイアの根暗なストーリーと、6,70年代のポップカルチャーの交差がいたるところでオモシロギャップを発揮。この辺の丁寧さと言い、少々の矛盾は鑑賞者のピントから外すテクニックと言い、ティムのエンタメ映画道はますます熟練度を増している。
あとはアリスクーパー本人が出てる悪ノリなんかもあって、嵌めのハズしも良心的だ。
期待を超えるとはいかなくとも、面白く観れる人は多かろうと思う。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

オビ湾くんは、キレーなおねーちゃんにはやさしいのね。
バッドティーチャーに45点って、あげすぎ。
徹頭徹尾、何で作ったんだ、こんなもんっていうレベルだったぞ、あれは。
もちろん、飛行機の中での鑑賞だったけど、それでも「時間を返せ!」って思ったもの。

いっそのこと、バッドムービーってタイトルにすればいいのに。
2012/10/18(木) 06:15:12 | URL | 紺碧 #8IgtKjlw[ 編集]
紺碧さん
バッドティーチャーは「キャメロンのカーウォッシュ観たい」以外の人が観るもんじゃないですよ(笑
ファーストフードはファーストフードとして食べます^^ 
ティンバーレイクのデニムプレイに+10点をあげるくらいのジャンキーな姿勢が求められるように思います。
2012/10/18(木) 07:37:30 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。