スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:恐竜博士

アドルングにも人気シリーズはある。「動物博士」をはじめとする生態クイズゲームManimalsシリーズだ。
Manimalsは元祖「動物博士」を皮切りに、海バージョン、ヨーロッパ動物バージョン、オーストラリア動物バージョンなどなど種類が豊富。
オビ湾が最初にこのシリーズを遊んだのはすごろくや深夜会。当時はアドルングを侮っていたのだが、その時遊んだ「動物博士」でこのメーカーを見直した。
今回紹介する「恐竜博士」もManimalsシリーズのひとつで、原題は「Manimals-Dino1」。続編出す気まんまんのタイトルだ。小学生の男の子と遊んだらサイコーに盛り上がり、恐竜好きな男の子にとても使えるアイテムだと実感した。

IMG_8506.jpg
箱。背景に色塗らない素っ気なさはManimalsの恒例デザインとなっている。

IMG_8507.jpg
カード。
基本的には全部恐竜カード。ぜんぜん知らない恐竜ばかり。中には魚みたいなのとか、イカみたいなのとかある。
大きさがわかるように人型が描かれているのが親切だ。

さて、まずはこの60枚近くある恐竜カードから40枚を選んでテーブルにばらまく。
IMG_8508.jpg
こんな感じ。

つづいて、代表者がこれらの中からカードを1枚めくる。
IMG_8509.jpg
それ。
そうすると、カード裏面の上方に恐竜の特徴アイコンが虫眼鏡でアップされている。
このラウンドでは、ここにアップされた特徴を持つ恐竜カードを集めることが目的となる。
ちなみにこのアイコンは「ウロコがある」だ。
代表者がこのアイコンの意味を読み上げたら、全員一斉に散らばったカードの中からその特徴を持つと思う恐竜を早い者勝ちで集める。
もうこれ以上ないと全員が手を止めたら答え合わせ。

IMG_8510.jpg
取ったカードの裏を見ると、下方にはその恐竜が持つ特徴アイコンの一覧が載っている。
これで答えが合っているかどうかを確認するのだ。
もし間違えて取ってしまっていたら、間違ったカードを戻すだけでなく、正解だったカードも1枚返さなければならない。

こうして全てのカードの判定が終わったら、もっとも正解カードの多い人が2点。次点の人が1点。となる。
点数は取ったカードから点数分の枚数を手元に得点札として残すことで記録する。
その後、余っているカードから3枚場に補充してラウンドを続ける。7回まで。最多得点が恐竜博士で優勝。

IMG_8511.jpg
ちなみに「恐竜博士」には「動物博士」と「欧州動物博士」の拡張カードが入っている。
ただしカードの裏がパケ絵になってしまっていて、2枚のカードの裏を貼り付け合さないといけない。

【評価】
   6.jpg
【所感】
フリーゼの傑作動物ナレッジゲーム「ファウナ」っぽいゲームですが、こちらはスピード勝負であったり、「ヨーロッパに生息したとかわかんねーよ!」みたいなハプニングが独自の面白さになります。
おススメですね。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

>小学生の男の子と遊んだらサイコーに盛り上がり、恐竜好きな男の子にとても使えるアイテムだと実感した。

↑大ピンポーン!
ウチにはManimalsシリーズだけで、3つか4つあったと思います…そんなに動物に詳しくなってどーすんだって感じですが(笑)。

Adlungって、なんというか「おしいっ」っと言いたくなるゲームが多いけれど、その中でManimalsはかなりがんばってるほうかと(笑)。
時々むちゃくちゃ安くなってるので、ついつい買っては「…あー、またやっちまったよ」と思うのに、また買う…これをAdlungの麻薬効果といいます(笑)。
2012/11/03(土) 07:13:32 | URL | 紺碧 #8IgtKjlw[ 編集]
adlungって海外だとワゴンみたいになってるらしいですね。こっちだといつまでも高いっていうか、だんだんレアになってくんすよねぇ。需要もないんですけど。
2012/11/04(日) 21:06:18 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。