紹介:この窓どの窓?

苦手な瞬発系ゲーム「この窓どの窓?」。
海長は絵柄記憶に代表されるちびっ子向けゲームは得意なはずなのだが、どうしても「あ!ハイこれ!」ってやつは勝てないのである。

IMG_0631.jpg

箱は小さい。破滅の13とか、カードラビリンスとかの大きさに近い。
コンポーネントはボード代わりになる大きな窓カード6枚と、普通サイズの窓カードがたくさん。それに各プレイヤーひとつずつのポーン。

IMG_0632.jpg

セッティング。
6枚の大きなカードをくっつけて作る。
いろいろな大きさの窓にコミカルなイラストがいっぱい。
ゲームの前によ?く見ておいて、どんな大きさや形の窓があるか目に焼き付けておこう。

IMG_0633.jpg

ディーラーは山札の一番下からカードを1枚抜いて公表する。
カードには黒い窓枠が書かれていて、この窓がボード上のいったいどの窓なのかというのを当てにいくゲームである。

IMG_0634.jpg

「ここだ!」
わかったらすぐ自分のポーンを置く。ひとつの窓には2人までしかポーンを置けない。だから瞬発力が必要なのである。
※2人でやるときはひとつの窓に1人までしか置けない。

IMG_0635.jpg

こっちでした?。

窓の大きさがびみょ?に判断しずらく、プレイヤーの位置・角度によってはよく確認しても間違うことだってある。う?ん難しい。一度出た窓を覚えておくのも大事だな。

【所感】
これはちびっ子が強そう。というか苦手と得意の差が出やすいかもしれません。
苦手な人がいたらその人の前でカードオープンしてあげるとよさそう。
ルール説明が30秒で済むのがいいです。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

オビ湾と海長さん どもです
HABA社のゲームってちびっこの方が強いですよね
だから一緒に楽しめるのですけど
2008/02/28(木) 20:31:31 | URL | 鬚親父 #-[ 編集]
鬚親父さん どうもです。
ですねぇ~。
念のため、これAmigoです^^
黄色いですが。
2008/02/28(木) 20:36:36 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
素で間違えました(////)
2008/02/28(木) 22:29:21 | URL | 鬚親父 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する