スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

アメージング邦題選手権2012

2012年のニッポン・ボードゲーム界隈では、とっても素敵な邦題がいっぱい生まれました!そんなサイコーなボードゲーム邦題の精鋭が一堂に会する祭典、

それが“アメージング邦題選手権”である。


◆イケイケ魔術師軍団のめちゃスゴ魔法大戦:火吹骸骨山の決闘(タムラ)
原題:Epic spell wars of the battle wizards duel at Mt.Skulls Fire
自分が読んできた限りでは、史上最も優れたローカライズがされたと言っても過言ではない「エピックスペルウォーズ取説」のタムラ訳。作品のテイストを捉えた邦題も実に素晴らしい。
Oh!アメージング!

◆スカルズファイア:山頂上でのバトルウィザードの伝説的呪文ウォーズ
(ゲームストア・バネスト)
原題:Epic spell wars of the battle wizards duel at Mt.Skulls Fire
何故か“Mt.”と“Skulls Fire”が分離してしまったバネスト邦題も、ポンコツ好きにはたまらない後味だ。
ちなみに、あくまでちなみに、Mt.とSkulls Fireの間にスペースがある状態でYahoo翻訳に掛けると「Skulls Fire。山の戦いウィザード決闘の壮大な期間戦争」となる。他意はありません。
Oh!アメージング!

◆潜入スパイ大脱出
(アークライト)
原題:Infiltration
潜入スパイ大脱出 ~インフィルトレーション~ 完全日本語版潜入スパイ大脱出 ~インフィルトレーション~ 完全日本語版
(2012/09/22)
アークライト

商品詳細を見る

「銀河大競争」の奇跡ふたたび。
ブレードランナー、攻殻機動隊をベースにした(と思われる)シリアスなサイバーパンクワールドをテーマにしたゲームシリーズ「アンドロイド」に、昭和のガキが100円で買うピストルみたいな名前をぶつけてきたアークライト本命の一本。
誰が付けているのか知らないが、まったく隙が無い。
映画版ダークナイトに「ズバッと解決!コウモリ男」と付けるような感覚である。
明らかにプロの仕事だ!
Oh!アメージング!

◆ペアペア連想ゲーム
(アークライト)
原題:LINQ
ペアペア連想ゲーム 完全日本語版ペアペア連想ゲーム 完全日本語版
(2012/12/01)
アークライト

商品詳細を見る

人は何かわからないものは買わない。
LINQはカッコいい名前だ。でもLINQが何を意味しているかを伝えるのは大変だ。
やってもらうしかない。だから一発でわかる名前には意味がある。
ただ、何気ない顔で「これ面白いんだよぉ~」と言って“ペアペア連想ゲーム”を持ってくる奴がキモく見えてしまう可能性は否定できない。(褒めています)
Oh!アメージング!

◆ワイルドだぜぇ
(メビウスゲームズ)
原題:Bohn to be wild!
ワイルドだぜぇワイルドだぜぇ
()
不明

商品詳細を見る

まさかの流行ネタでぶっこんできた意欲作。
これにスギちゃんを被せてどれだけ販促力があるのかはわからないが、毎年訪れては去っていくボーンシリーズへの、何かメタファー的なメッセージなのかもしれない。
ちなみにステッペンのBorn to be wildの邦題は「ワイルドでいこう!」である。
Oh!アメージング!

◆スクラップてんこ盛り
(ゲームストア・バネスト)
原題:HEAP
ここで言うHEAPは山の様なガラクタの意であり、この邦題自体は意味的に正解である。が、タイトルの響きがその商品によせる期待や好奇心と無関係だと思ってはいけない。メビウス版「ワイルドだぜぇ」と対極のスタイルにあたり、大変興味深い。
Oh!アメージング!

以上!
最優秀タイトルはそれぞれの胸の中で決めてほしい!
ご紹介できなかったメーカー様、販社様、申し訳ありません!また来年期待しています!
もし当方が気づいていない素晴らしい邦題があったら、是非ご連絡いただきたいです!
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

最後の方のフォントサイズがおかしいですが、FC2のバグで直せません。
2012/12/21(金) 22:35:02 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
よ~し来年はパパも参戦しちゃうぞ~
2012/12/22(土) 00:42:00 | URL | hirocean #-[ 編集]
意味が分かりません。
2012/12/23(日) 23:39:37 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。