スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:DCコミック・デックビルディングゲーム

擦れたビジュアルで他メーカーを寄せ付けないクリプトゾイック。
最近ペニー・アーケードの超ジャンクなデックビルドを2本も作った罪で顰蹙を買っているはずだが、さらにデカい版権を引っ提げて再登場。その名も「DCComic Deck Building Game」。ひょえ~~~。

IMG_8613.jpg
さすがクリプトゾイックだけあって、箱のビジュアルと質はかなり上等。
アメコミファンは手を十中八九手を出したくなるだろう。

IMG_8614.jpg
中身。
カードオンリーなんで、スカスカ気味である。
カード質はまぁ普通。でもテーマ的にコレクタブルな一面があるので、本来であればスリーブに入れたりするのが良いのだろう。

ちなみにルールはほとんど「アセンション」である。
アセンション知らない人のために一応解説は続けるが、もう、めっちゃアセンションだ。

IMG_8615.jpg
ただ、アメコミテーマなのでさすがにヒーローを選ぶ要素はある。
ヒーローは特殊能力を持っていて、例えばバットマンなら「プレイした装備品1枚につき、パワー+1」と言った感じである。これは「ペニー・アーケード・デッキ構築」にもあったのだが、要は「ガンダムデックビルド」のパイロットシステムみたいなもんだ。デッキ構築例え話ばっかりで申し訳ないが、それだけ新しい要素がないっつーこと。
でもテーマのファンならこの辺が楽しめれば十分だったりするんだよね。

IMG_8617.jpg
手番になったらカードを何枚でもプレイできる。
プレイする目的は主にパワーってやつを生み出すためで、このパワーの値を使って場に並んでいるカードを殴って手に入れる…。つまり購入するのである。

また、プレイ効果の中にはカードをドローするモノや、他プレイヤーを攻撃するモノもある。ただし、そもそもカードプレイ枚数や購入枚数に制限が無いので、これと言った派手なコンボみたいなのもはない。精々2ヒットコンボ程度の絡みであるから、その辺に期待しているとズッコケる。

IMG_8618.jpg
場には山札から5枚オープンにされている。カードは全てを使用しているので、ドミニオンのように毎回変わるサプライで戦略が変わるということは無い。ざんねんなことだが、少々遊べはゲーム的な底は見えてしまいそうのは致し方なし。

IMG_8619.jpg
さて!ここからが数少ないオリジナル要素“スーパー・ヴィラン”の紹介だ。
ヴィランというのは所謂敵キャラの事で、普通のヴィランは山札の中にたくさん入っている。それら普通のヴィランとは別格のボスキャラが、スーパー・ヴィランである。

スーパー・ヴィランは山札には入っておらず、常にその内の1体がスーパー・ヴィランデッキの一番上にオープンになっている。
スーパー・ヴィランは非常に高価だが、通常の買い物と同じようにパワーを使って倒す(自分のデッキに組み込む)ことが出来る。大抵高い勝利点と有益な能力を持っているので、倒せるならば倒しておきたいカードだ。

また、各スーパー・ヴィランはオープンになった瞬間に全プレイヤーに対して攻撃を放ってくる。お邪魔カードをばらまいたり、カードを捨てさせたり。ただし、登場した後は何をするでもなく、プレイヤーに殴られるのを待つのみの残念な存在となる。

で、このスーパーヴィランを8体倒すとゲーム終了。その時点でデッキに入っている勝利点の大きさで勝負が決まる。
スーパーヴィランは最初に4体を抜くので、ここが唯一毎回同じでない所である。

ってわけで、まぁ、大変既視感があるものの、アメコミ好きならそっちのノリで楽しめるっていうシロモノ。

ちなみに箱の裏には恐ろしいことが書かれている。
『このゲームは他のケルベロスエンジンのゲームと互換性があるよ!だからカードの裏面はあんな感じなのさ!へへへ。』
※注:意訳です。

け、けるべろすえんじんだと…?
まさかこのアセンション丸パクリなシステムを“ケルベロス・エンジン”と称して量産しようとしているのか!?
コワイ!アメリカコワイ!

【評価】
   6.jpg
【所感】
アメコミファン向けのデッキ構築!
しかもDCなんで、マーベルと違って日本人にはわからないキャラクターばかりだと思います。ただ、アセンションのうま下手なイラストに比べれば80倍は美麗なカードに仕上がってるんで、良い商品ではあります。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。