スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

Sentinels of the Mulitiverse coming your universe this Spring.

アメコミのアナログゲームと言うとVSシステムとかいうDCもマーベルも参加していたゲームをやったことがあるが、アレは残念ながらTCGだった。時は経ち、ドミニオンとその模倣品が当たり前のように出回るようになってからは、先日紹介した「DCデッキビルディングゲーム」や「レガシー・マーベルデッキ構築」などなど、アメコミアナログゲームが登場してきている。中身はドミニオンと知っていても、カッコよさはアメコミゲームの大きな魅力だ。あっちのセンスが好きならばそれだけである程度満足できてしまう。

今日話題にする「Sentinels of the Multiveres」は、DCでもマーベルでもその他の出版社でもなく、オリジナルなアメコミ世界をテーマにした協力ゲームである。
何とも言いがたい絶妙なヘボ絵で少々購買欲を減退させるが、このサイトでもレビューされている通りバックストーリーその他諸々に不必要なこだわりがあって大変微笑ましい。

システムはキャメロットを覆う影っぽい感じで、プレイヤーが協力してヴィランに挑む感じ。
ヒーロー、ヴィラン、環境のデッキを使うのだが、基本セットだけでも相当な種類のデッキが入っているので、以下にストーリーの要約と併せてプレ紹介しようと思う。

ドゥーム諸侯はこれを読んで使うキャラにめどを立ててください。

◆ヒーロー
ヒーローはプレイヤーが操作するキャラクターで、それぞれに独自のデッキが用意されている。
SotMのマニュアルには各ヒーローのデッキが初心者でも使いやすいものかそうでないものか示されていたので一応記載しておく。
基本セットには10人のヒーローが入っており、今回はその中からフリーダム・ファイブ(アベンジャーズとかジャスティスリーグにあたるもの)に参加している5キャラを紹介する。

レガシー(プレイ難度1)
Legacy20banner.png
パーソンズ家はアメリカ合衆国の守り手として代々ヒーローを務める伝統的な家系である。彼らの初代であるジョセフ・パーソンズは、ごく限られた能力(具体的には“優れた危機察知能力”)しか持たなかったが、子孫へと世代を重ねる中で超人的な力が備わるようになった。
ポール・パーソンズは8代目のレガシーとして、今も自由の名のもとにアメリカを守護している。
フリーダム・ファイブは彼が創設したヒーローチームである。
【デッキの特徴】
攻撃力のあるカードが豊富に存在するため、これといった作戦を練らずとも十分な火力を確保することが出来る。初期体力が最も高く、集中攻撃を受けやすい。たぶん。
味方に降りかかるダメージを肩代わりする、メンバーの攻撃力を上げるなど、チームをサポートするカードも多い。

バンカー(プレイ難度2)
Bunker20banner.png
内戦中に起案されたアイアンクラッド・プロジェクトは、かの有名な装甲艦モニターを生み出し、CSSバージニアとの海戦で大きな戦績を残した。プロジェクトはその後も継続され、約一世紀の後に第二の偉業を成した。それが個人用軍事装甲スーツ、YS-1200である。
YS-1200は単体の行軍でも大隊と同等の戦力を発揮し、第二次大戦では陸戦の主力として展開された。さらにその数年後、より実践的改良が加えられたYS-1300が完成。政府はYS-1300をヒーロープロジェクトのフリーダム・ファイブに投入することを決定。実機教官を務めたタイラー・ヴァンスと共に、2人目のフリーダム・ファイブメンバーとなった。
【デッキの特徴】
POWERアクションに火力がある。状況に応じたMODEカードを使用することで、補充、準備、攻撃のそれぞれを効率的に行う事ができる。見た目ほど固くない。たぶん。

タキオン(プレイ難度2)
Tachyon20banner.png
現代科学のほぼ全てに係っていると言っても過言ではない天才科学者メレディス・スティンスン博士は、中でも粒子物理学のスペシャリストとして知られている。
超高速粒子タキオンを利用した高速輸送技術の開発中事故により、体内の分子活動がタキオンと同化したスティンスン博士は、地球上で最も高速で動くことができる人類となった。
彼女は破格の研究資金と引き換えに、タキオンの名でフリーダム・ファイブの3人目のメンバーとして活躍している。
【デッキの特徴】
豊富なドローアクションで調整が利きやすい。たぶん。
単体への火力は控えめだが、複数のターゲットに同時にダメージを与えるアクションが多い。

レイス(プレイ難易1)
Wraith20banner.png
ロックシティの大富豪モントゴメリー家の跡取娘。
数学と機械工学を専攻し、飛び級でハイスクールを卒業。卓越した武術家である。
ボーイフレンドを強盗に殺されており、犯罪を監視するためのパトロールを秘密裏に続けている。既に両親からモントゴメリー財団を委ねられており、現在はCEOである。
ロックシティの犯罪者に恐怖を植え付けるため、自らをレイスと名乗っている。
レイスは4番目のフリーダム・ファイブだ。
【デッキの特徴】
豊富な装備品を駆使することで火力を上げることが出来る。それらを一斉放出することで爆発的なダメージを与えることも可能。そもそもの装備品の数が多いだけでなく、デッキから探索できる効果も存在するため、装備品をベースとしたプレイングが可能。たぶん。

アブソリュート・ゼロ(プレイ難度3)
Zero20banner.png
成功への道を真っ直ぐに進んでいたと思われたライアン・フロストの人生は、その婚約者を不慮の事故で失って以来、空虚なものとなった。ある日パイク・インダストリーの零下研究施設の爆発事故に巻き込まれ、平均体温が零度まで降下。常温では重度の火傷を負ってしまうため、10年間を同施設の冷凍室で過ごす。
不幸なライアン・フロストの存在を知った政府は、彼専用のアーマー・スーツを開発。フリーダム・ファイブでの活動と引き換えに、そのスーツをライアンに貸し出す取引を持ちかけた。
ライアン・フロストことアブソリュート・ゼロは、フリーダム・ファイブの5人目のメンバーである。
【デッキの特徴】
ゼロの特殊ガジェットにおける“ICEダメージをHPに変換する”は、HP回復手段に乏しいマルチバースにおいて大きなポテンシャルと言える。FIREダメージに対してはクロスカウンターを仕掛けられることから、一部のヴィランに対しては有利に動けるだろう。たぶん。

◆ヴィラン
ヒーロー全員で倒すべきがこのヴィラン・カードである。
ヴィランも専用のデッキを持っており、ほぼ全てのヴィランが戦況に応じて2段階に能力が変わるようになっている。
今回は基本セットに含まれる4体のヴィランから、レガシーの因縁の敵にあたる1体を紹介する。

バロン・ブレイド(クリア難度1)
blade20banner.png
冷戦当時、イヴァン・ラモネの父はソ連最高の兵器開発者としてアメリカと戦った。彼が作り出したマシン、特にリモートコントロール型歩行戦車は当時のレガシーを打倒したに等しい成果を上げた。しかし、隙を見たレガシーの策によりラモネの父は殺され、ソ連の軍事力は減退。ラモネの家族はスラムでみすぼらしくみじめな生活を送り、母はラモネが13歳の時に失意の中で病死した。
ラモネは父と同じく天才的な頭脳の持ち主だった。若くして貧困地区の救済者となった彼は、独裁的な体制で街を支配し、父親以上の才覚を見せた。残された彼の願いは、レガシーへの復讐のみであった。
狡猾な作戦の末、ラモネはレガシーの殺害に成功する。しかし、更なる進化により刃物を通さない皮膚に進化したその息子、つまり8代目のレガシーを倒すには至っていない。
【デッキの特徴】
時間制限型のボス。
ボスの捨て札が15枚になるまでに一定のダメージを与えないとゲームオーバーになる。そこを通過するとロックマンのドクターワイリーみたいなマシーンに乗り込む。
他のヴィランと比べてHPが低いため、一部のガジェットを排せばダメージを与えていくのは容易なはずだ。

◆環境
ヒーローが直面するのはヴィランだけではない。
基本セットに4種類ある環境デッキの中から1つを選び、これまたヒーローやヴィランに影響を与えてくるのだ。
今回はそのうち1つ。

メガロポリス
Plummeting20banner_0.png
1873年に経済拠点とするべく再開発された農村は、後に飛躍的な発展を遂げ、世界有数の大都市となった。観光都市としても人気があり、海外沿いに展開するレストランや博物館が特に有名である。公共交通施設としてはモノレールが発達している。
メガロポリスは過去の数十年において幾度か大きな危機に直面しているが、いずれもレガシーの活躍により守られている。市民のレガシーに対する信頼は厚い。
【デッキの特徴】
市民の危機だったり交通渋滞だったり、プレイングが自由にならないカードが多数出てくるので、速攻で手を打たないとヒーローの場が停滞してしまう。たぶん。

以上。基本セットのためにあと一回プレ紹介の予定。
さらに拡張が2つ出てるけど、それはまた今度。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

次回の紹介を楽しみに待っています
購入するかどうか迷っていたゲームなので次回の紹介を楽しみに待っています。
日本語化が大変そうですね。
2013/01/25(金) 09:18:46 | URL | dreamfv #-[ 編集]
dreamfvさん
このゲーム、絵が絵なんで、買おうと思うとためらっちゃうんですよね。
でも中身のボリュームというか、込められたものが相当なんで、買って損した気分にはならないと思いますよ!
2013/01/25(金) 22:41:54 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。