スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

TCGオンザDS~VSsystem MARVEL COMIC

どうぶつの森が落ち着いてきたこともあり、去年からDSの北米ソフト「VSsystem MARVEL COMIC CARD GAME」で移動中に遊んだりしている。
VSsystemとはアッパーデック社が開発したアメコミテーマのトレーディングカードゲームで、MARVELとDCの両方を混ぜて遊べることで一時期小規模に話題になった。実はホビージャパンが日本語版も発売していたTCGだ。

mmv.jpg
1プレイは10分ほどなので、帰りの電車でちょっと時間が空いた時や、寝る前にちょっとと言った具合に遊べる。ストーリーモードはちょっとした電子コミックを楽しみながら進めることができ、ブースターもかなりの種類があるのでやりこみ要素も十分といえる。

ただ、オビ湾はTCGを遊んだことがほとんどないのだけど、これがゲームとして面白いかっていうと正直ちょっと微妙。
毎ターン手札から1枚リソースをプレイしていくことで、ターン数を重ねるほど強いカードが出せる仕組みになっている。たとえばコスト5のカードは5ターン目以降に出せる。
…のだが、結局そのターンで出せる最強のカード、つまりターン数と同じコストのカードが出せるか出せないか、またその時先手が後手かでほとんどゲームが決まってしまう。コストが増えるとカードは累乗計算的に強くなるという大味な設計がこの問題の原因だ。
そういう状況下でカードの種類がわんさかあっても…というのがシステムに対する感想だが、結局アメコミキャラクターを堪能するのが本ゲームの醍醐味だろう。

まぁ、TCGの方はもう何年も前に終わってるんだけどね…。

Marvel Trading Card Game (DS 輸入版 北米)Marvel Trading Card Game (DS 輸入版 北米)
()
Nintendo DS

商品詳細を見る


よかったらどうぞ。ゲームボリュームはめっぽうあるから。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。