スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:デザイア

警告!読むなら自己責でヨロ!

台湾メーカーの製品で、国内ではゲームマーケットでホビージャパンブースで売られていた小箱カードゲーム「デザイア」。ゲームマーケット当日まではほとんど情報を聞かなかったゲームなのだが、販売直後から「デザイアがエロい」という購入者ソースによる情報が四方八方から寄せられたフェイマスなアイテムである。

また、話題になったのは見た目だけではなく、もともとのルールが結構微妙だったので草場さんが作り直したのだとか…。僕らが遊んだのはその草場さんルールで、実際面白く遊べている。元がどのようなルールだったのかは知らない。

desire1.jpg
沈んだ色調に荊の半裸女子。普通な感じじゃないのは見ればわかる。
右側がセルになっていて中身が見える小窓になっている。最初に何が見えていたのかは知らない。
英語タイトル「Desire」の下に小さく「デザイア」とカタカナがふってある。かといって別に日本語版として制作しているわけではないらしい。さすが親日!日本の雑誌がローカライズされずに平気で売っている国。

desire2.jpg
中身。おっぱい見えまくりのエロカードがいっぱい入っている。顔つきがエロい分、ポルノスタープロジェクトより罪が重い。カードに描かれた女の子はだいたい虫の擬人化となっている。が、そうでないやつもあってコンセプトはよくわからない。デザイア……、これは虫に欲情する趣味人のデザイアなのかもしれない。

また、点数計算の方法がメモしてあるリファレンスカードがあるのだが、なぜかこれだけポイントカードのように分厚い。気取ったデザインで見た目は完全に風俗の会員証である。絶対にわざとだ。

desire3.jpg
さて、このゲームはセットコレクションを目指すゲーム。だが、その過程はケルト式のカードプレイング。
手番では
・中央に並んだカードと手札を合わせて列を作る
・他プレイヤーの列にカードをプレイして自分の列にする
・カードを交換する
の基本三択で、カードの列を作るor伸ばす場合はケルトのように降順か昇順でなければならない。

また、カードをプレイした場合はその直後に列を閉めて自分の得点札とすることが出来る。他人から奪った瞬間に得点化するということが可能。

desire4.jpg
カードにはスートがあるが、これは得点計算の時にのみ考えるのでプレイ中はスートによる縛りみたいなものはない。
カードが尽きたところで得点計算だ。

desire5.jpg
自分が得点化したカードをスートごとに並べる。
同じスートが多いほど点数効率が高く、1枚なら1点、2枚なら3点、3枚なら5点、4枚なら8点と言った感じ。崩れシャハト算

説明が漏れたが、各自1枚ずつ∞カードを持っており、これをジョーカーとして使ったり、2つの列をつなげるのに使ったりすることが出来る。が、使いどころを意識するのはなかなか難しかった(本当はボケてただけだが。)

【評価】
   6.jpg
【所感】
完全にイラストによるイロモノと化していますが、草場さんが調整したといわれるゲーム部分については、ドイツナイズに整理されており、得点化のジレンマが効いていて面白いです。イラストをチャンドンゴンやウォンビンにしたらどうかとか、いっそのこと刃牙にしたらどうかとか、勝手に盛り上がりました。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

毎回楽しくみてます!
これ買い逃してやれてなーい!!
どこか手に入るルート知りませんかねえ・・・
2013/04/17(水) 14:22:33 | URL | MAKOTON #-[ 編集]
今度のゲームマーケットにこれ売ってる台湾のメーカーが来るみたいですよ。
2013/04/17(水) 23:04:48 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。