スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:シカゴポーカー

アンタッチャブルを観ながら「シカゴポーカー」。なんとも有意義。
ポーカーの亜種でありながらシカゴの雰囲気もたっぷりの傑作。
ギャングスターに続いてマフィアゲームがここのところ当たっている。
2人?6人。

IMG_0704.jpg

イイね!この地味だけど目立つパッケージ。
メーカーはファランクス。ポーカーゲームには珍しく大きめの箱で、ダイヤモンドとかパトリツィアとかと同じくらいのサイズ。

中身はポーカーカード類と商売タイル。そして弾丸!
ポーカーカードは普通と違って1?15まで数字がある。特にエースという概念はなく、1が最弱で15が最強だ。

IMG_0683.jpg

ゲーム中の様子。
まず商売タイル(6角形)が3枚場におかれる(人数による)。このタイルの6つの辺にはアル・カポネをはじめとして有名なマフィアの家名が書かれている。
各プレイヤーは自分の家名が書かれている辺にカードをプレイしていく。

IMG_0681.jpg

プレイする対象であるタイルは複数あるので、プレイヤーはうまいこと手札を分配していく必要がある。
手番では
・手札から1枚プレイする。
・山札から1枚補給する。
の行動を好きな組み合わせで規定数行える。
”引いて、引いて、出す”とか、”出して、出して、引く”とかだ。

IMG_0684.jpg

続いてポーカーの亜種と言えば特殊なプレイルールだろう。
このゲームではプレイする場(タイル)によって”表向きで出す”か”伏せて出す”かのルールが異なる。全部表向きで出さなければならないタイルもあれば、この写真のように”最初の2枚は伏せて、のこりの3枚は表向けて出す”というルールのものもある。
だからカードを場に出すと言っても、ポーカーフェイスは非常に重要であるわけだ。

IMG_0685.jpg

各々好きな場所にカードをプレイしていき、ひとつのタイルに対して誰かが5枚分プレイしたら後1周だけしてその場の精算が行われる。
つまり、その場に出されている各自の役で勝負が行われる。
このとき5枚そろっていなくてもツーペアなどは役として認められる。

5枚出したプレイヤーのカードには目印として弾丸がおかれる。
「戦争がはじまるぞ!」ってことだ。

ポーカー役の勝負に勝ったらその商売タイルを手に入れることができる。
これを規定の組み合わせで集めるか、一定の枚数集めるかしたら勝利。

カードには数字以外に、特殊効果のある「暗殺」や「賄賂」、「手入れ」といったカードがあるので戦略の幅も状況によって広げられる。

ところで・・
IMG_0698.jpg

あなたはどこかで見たことがある。
映画か?トレジャープラネットだっけ?
いや、違う!

IMG_0703.jpg

やっぱり!!!
クルードのプラム教授じゃありませんか!お久しぶりです!

【所感】
ポーカーというよく知られているゲームにもかかわらず、雰囲気作りも上手いのか独自の雰囲気が出せています。
手札分配というポーカー亜種(カウポーカーなど)によく見られるシステムながら、公開・非公開の札もあいまってバランスよく駆け引きができているような気がします。
わかりやすい上に面白く、雰囲気もある。これは良質です!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

めちゃめちゃ面白そうです!
ポーカーとシカゴマフィアをミックスしちゃうなんてほとんど反則ですよー^^
他でも面白いというレビューを沢山見ますし、欲しくなってきちゃいましたね…^^
2008/03/06(木) 10:23:02 | URL | しげちい #-[ 編集]
しげちいさん こんばんわ

いやぁ、これはいいですよ。
やるまではほぼノーマークでしたが。
2008/03/07(金) 00:25:08 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。