スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ビッグバントーナメント第四十五夜~究極の玩具 ブリッと出るワン

世界中から年代、ジャンルを飛び越えて集まったメチャイケでヤバいゲームのバトルロワイヤル。
それがビッグバントーナメントだ。
サータナ、たむけん、COQ1969、ジャパネットじゃない方のタカタくん、オビ湾。

◆ブリっと出るワン
ieie1.jpg
タカラトミーがヨーロッパ系の玩具メーカーから仕入れて来た至高のカラクリ遊戯。究極のクリエーション。製作者はヨーロッパイチ偉い。
記憶にない触り心地のスライムを口に押し込むところから何かが始まり、寝かせたパン生地のようなグリップで空気を送る。すると犬コロのケツからブリブリと軽快な音が聞こえてくる。ウンコが出口に近づくほど音が高くなり、やがてババシッと噴射される。サイコーだ。
向こう十年太刀打ちできるゲームはないだろう。

◆カードシティ
ieie3.jpg
パズルライクな我が街拡大再生産ゲーム。さすがにこの手のゲームは飽きた感じがするが、イラストが素晴らしいので苦にならない。ただし細かいルールが多い割に目に見えるフォローがないので遊びにくい。ゲーム的には良。

◆クレイジーラボ
ieie4.jpg
久々にアミーゴからヒット筋のゲームだ。
ベースはシュティッヒルンのメイフォロートリックテイクだが、XXL(ご存知でしょうか)のように一つのカードに複数のスートが描かれており、場の把握を一段階難しくしている。
かなりあり。

◆ハヤクチ流星群
ieie5.jpg
タンサンファブリークが昔出した傑作。
カードを出す人がドツボにはまるというシステム上の欠点はあれど、カードのバラエティと言い、隠されたストーリーと言い、愛せる要素としては申し分ない。

◆クニツィアの七並べ的ゲーム
ieie6.jpg
タカタくんがクニツィアにサインをしてもらったラミーに見える七並べ的ゲーム。昔はクラマーのクレジットだったとかそうじゃないとか。
大変楽しく遊べた。
最近のクニツィアはパンチがコンパクトで良い。

◆ブリッと出るワン
ieie2.jpg
後世に残すゲームを一つ選ぶなら、間違いなくこれだろう。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。