スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ビッグバン・トーナメント・ユニバース 第73夜

ビッグバン・トーナメント第58夜で発生したビッグバンにより、オビ湾は肉体を消失。ドゥームナイト一同も爆発四散してそれぞれ反省の日々を送っている。
しかし、無限に存在する異次元の並行世界、すなわちドゥームナイト・マルチバースでは当然の如くビッグバン・トーナメントが続けられているのである。
ゆえに本サイト(ドゥームナイト・ジャーナリズムを専門に取り扱っている)でもその活動に改めて密着していきたいと思う。泣く子も黙る“ビッグバン・トーナメント・ユニバース”にだ。

◆コンコルディア
navi.jpg
ローマから軍隊を派遣し、欧州北アフリカと影響力を拡大し、何かを生産したり売ったりしつつ、時には自分の出来ることをお金で拡張し、細かい計算の積み上げで算出される勝利点を競う。例のああいう系のゲーム。どことなく前作のナビゲーターを感じさせる部分もあり、同じ作者だけあって1度遊んだだけでも完成度が高かろうことは想像に難くない。

ただ、個人的にはちょっと食傷気味のジャンルというか、少なくない情報量を出来るだけ見通して自分の損得を考えるのが"いい加減めんどくさくなってきた"というのが本音だ。俺はもちょっとシャープに出来てくれている方が楽しめる。俺はね。

◆グラスロード
daiyaru.jpg
"なんか岩だらけのアグリコラ"と並行して陛下がお作りになられたという、土地形成ゲーム。与えられた土地に、さまざまな職業を使った加工を加え、最終形態の得点を競う。面白さの大筋は陛下の例のシリーズをおおよそ汲んでいるので間違いないタイトルと言える。
そんでもってですよ。
下々の事も考えてくれるようになった陛下が最近になって取り組んでくれている”短時間至上主義”が思想として取り込まれていて、大変良い塩梅なわけですよ。
そんでその塩梅を支えているのが大発明と言ってもいい"全自動ガラス煉瓦生成ダイヤル"なのだ。これは一定の資源が整うと勝手にガラスや煉瓦を作ってしまうというありがた迷惑な代物で、プレイヤーとしてはときに便利ツールであり、ときにお節介な迷惑野郎でもある(建物に使いたい資源を勝手に使ったりする。
資源を積む順番、崩す順番も考えねばならない、ぷよぷよみたいな奴だ)。

このダイヤルとの付き合い方がゲーム本体と言っても良く、陛下シリーズにおける確固としたアイデンティティとなっている。日本語化されれば買ってもよいのではないだろうか。

◆こびとのくつや
kobitoooo.jpg
先のゲームマーケットでリリースされたと思しき、セットコレクション系同人小箱カードゲーム。
素材カードをセットコレクトして得点にしたり靴にしたりするのだが、カードの置き場によっては他プレイヤーに自分の出したカードが利用されてしまったりという感じの、なかなかドイツらしいカードゲームだ。また、テーマの主人公であろう小人カードは、靴を作るのに大変役に立つのだが、ゲームの最後まで手元に残っていると靴を持って行ってしまう悩ましい存在である。カッツェンジャマー的なね。
で、やってみるとルール通りオーソドックスな出来なのだが、小人のイラストの素朴さと、小人に手伝ってもらってるかも感が思いのほか心地よく、楽しい。


以上。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

ごたくはええから、むらちゃんカップはどこいった?
2013/12/13(金) 15:07:17 | URL | akio #wr80fq92[ 編集]
並行世界ではずっと続いていますよ。
そんなことよりアーサー王のためにのルールはどうしたんですか。
2013/12/16(月) 12:44:59 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。