スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

カジノロワイヤル 小箱カードゲーム・ランキング2014

毎年恒例、比類なき小箱ゲームランキング。
今年からメーカー部門と同人部門に分け、それぞれにプラチナ・ゴールド・シルバー・ブロンドの4ランクを付けている。該当作品の無いランクもある。
どちらにせよ、ここで紹介するゲームは小箱カードゲームとしては買いだ。
俺を信じて購入せよ。自己責任で。

≪メーカー部門≫

新興小箱メーカーのNSVが抜群の品質で4本ランクイン。
それに対してAmigoは1本もなし。不甲斐ない戦いを見せている。ABACUSSは年1本ペースを崩さない省エネ走行。KOSMOSは数は出すが品質にムラが多い。
旧世代メーカーは生き残れるのか!?小箱カードゲーム戦国時代の始まりだ!

◆ならず者(ゴールド)
gauner3.jpg
s新人デザイナーのNSVデビュー作。スワンパのPetsのリメイク。
シンプルで熱い駆け引きが楽しめる。カードのキャラクターにあだ名をつけて遊ぼう。

◆ポテトマン(ゴールド)
potatoman.jpg
鬼門"マスト・ノット・フォロー"のアイデアがついに大成した。ラウンドに1回か2回めぐってくるチャンスを活かせるかどうか。玄人向けではあるが秀逸な仕上がりである。ツォッホ。

◆もっと寄せて!(シルバー)
dicht3.jpg
シュタウペ作によるニムトと赤箱ニムトを煮詰めてまん丸の型に入れたようなゲーム。こういうシンプルな数字で詰めてくゲームってドイツ臭くて悪くない。安心のNSV発。

◆トイレ(シルバー)
toire4.jpg
シュタウペによるトイレの列処理ゲーム。
おんなじようなプロットで「お金は臭わない」があったが、こちらの方がゲームとしてより良くできている。
ペーパーアイコンが可愛い。これもNSV。

◆メーアコプフ(ブロンド)
doommehrkopf.jpg
NSVがリリースした「シャーフコプフ」の地方ヴァリアント一式。
安心の伝統トリックに重厚なカードと凝ったイラスト。
伝統カードゲームが好きなら持っておいて損はないはず。

◆スシゴー(ブロンド)
sushi4.jpg
やや勘違いした寿司世界のドラフト&セットコレクションゲーム。
簡単なルールと、このブランド特有の得点計算カードが良い。


≪同人部門≫

海外の一部メーカーがなよってる中、良い意味に古風で、質の高いゲームが多く
なってきた。秋のゲームマーケットは行ってないけど…。

◆ロボトリノ(プラチナ)
robotorino5.jpg
十式ワークスによるルール変則トリックテイク。
たった4枚のカードで争われる、団体戦ともいうべきトリックテイクの新しい刺激に悶える。

◆キャットファーザー(プラチナ)
catfather2.jpg
大気圏内ゲームズの二人用カードゲーム。
数字の絞り合いとけん制、勘と推理による狙撃。
綺麗なルールとアクセントのある遊びが素晴らしい。
ああ、こういう絵もしっかりデザインできるんだ!っていうナイスイラスト。
ホシリンピックから確実にジャンプアップした傑作だ。

◆ダンジョン・オブ・マンダム(ゴールド)
dungeonmun5.jpg
「ガントレット・オブ・フールズ」に印籠を渡したI was gameによるダンジョン探究男気ゲーム。「髑髏と薔薇」も併せて消化しており、一粒で何度もおいしい。
後に綺麗なバージョンが出来ているが、俺の趣味じゃないので断然こっち。

◆ファラオの帰還二版(シルバー)
pharao7.jpg
エジプトテーマの競りゲームが若干のルール変更を経て再販。
競り値に下駄が履かされることにより勝負どころがシャープにフォーカスされている。頭が良い。

以上。
明日はカジノロワイヤル年間ボードゲーム大賞だ!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

ゲーム会でロボ戦やりましたぜ。さすが間違いない面白さでしたがね、5Pだったので全員でゲラゲラ笑いながら1ラウンド終了という。
あと印籠を渡すってのは引退して諸国行脚でもしてろって意味でよろしかったでしょうか。
2013/12/31(火) 00:31:35 | URL | hirocean #-[ 編集]
ロボは3人だって。
そうそう、いつまでもオタクに遊ばれてるよりはねっ。て、なんて美しいタイポテンツ。
2013/12/31(火) 00:49:02 | URL | オビー #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。