紹介:ゼロの恐怖

トリックテイクのゲームは多分苦手。オフ海メンバーでも負けがちだし一般
的にはダメダメなんじゃないかと思う。
それでもおもしろいならいいじゃん。ということにしている。
「ミュー」も俺を見限って消えたに違いあるまいて。
んで、今日は「ゼロの恐怖」。

IMG_0912.jpg

アミーゴなのでづるづるカード。
グシャって感じのデザインが印象的。カードも同様。
このトリックテイクでは得点となるカードが次々に塗り替えられていくので、そ
の辺がこの”グシャ”って感じに表されているんではないかと。

IMG_0906.jpg

まずは全てのプレイヤーが規定数のカードを受け取る。
その中から3枚を選んで色毎に別けて場に出す。
以降、トリックを取ったときは各色の山の一番上に重ねていく。
5色あるからカードの山は各自5つできるわけだわ。

IMG_0908.jpg

スタートプレイヤー、もしくは前回トリックを取った人からカードを出す。
ここからいわゆるトリック(各自1枚ずつカードを出していく)が始まるわけだけど、色はフォローしなくていい。
数字の大きいカードを出したプレイヤーがすべてのカードを取る。
そして各色の山札の一番上に重ねる。この上に重ねるというのがゲームの味噌汁。

IMG_0910.jpg

ゲーム終了時には各色の一番上のカードのみが点になる。
つまり、途中に高い点数が入っていても意味なし。
だから点の低いカードはライバル達に押し付けてやるのだ!
これでもくらって洩らしやがれ!と。

【所感】
まんまとゼロを押し付けてやったときの爽快感が良いです。
たぶん4人くらいいた方がバランスがいいんだと思いますが、2人でもやればできます。
2人のときはいつも最後にカードをプレイするダミープレイヤーを入れるようにうちではしています。

ゼロの恐怖ゼロの恐怖
()
不明

商品詳細を見る
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する