スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ビッグバン・トーナメント~第85夜

1週間前のドゥームの話。
タムラ便が届きました。

◆チェリーピッキング
doom8010.jpg
タムラが来てないのでPegaどんと暇つぶした。
2人でやると色々カードが抜けちゃうので参考ゲームだね。
自分の手持ちである程度結果が予測できることもあり、結構きちきちしたゲームだなと言う印象。
あと、見た目のデザインが良い。

◆ネコウォーズ
doom8011.jpg
タムラ便。
外国のネコ好きがネコ写真を加工して大量のネタカードを作成。それで「クリーチャーズ」的マルチゲームみたいなものができるようにしてある。
勝負はポーカーみたいなかんじ。手札補充の仕方とか助太刀システムとかのせいで見た目より煩雑なルールになってる。調整も明らかに甘い。誰かバリエーションを作って修正した方が良いレベルである。
しかし侮れないのがアートワークとスート構成だ。SF、ファンタジー、中世、ロボ、日本(!?)という理解しがたいテーマセレクトも素晴らしいが、80%わかるネタの面白さと、日本文化に微妙に造詣が深いところに注目したい。

◆ピニャ・ピラータ
doom8012.jpg
ヴァッカリーノ総督の変形UNO。
2つシンボルがあるUNOに、特殊カードの特殊テキストによるルール上書きを加えて遊ぶ、要はフリーゼ様における「シュティッヒマイスター」みたいな代物。
特殊効果が飛んでるせいで組み合わせによってはクソつまらないゲームになることが容易に想像できる感じの、けっこう雑なアレ。
運が良ければ面白いし、悪ければ面白くない。
でもそれをコントロールして面白く仕上げるのがゲームデザイナーじゃなかったんかな。ということでダメですね。Ielloのオリジナルはだいたいこんなだよ。

◆ブループリント
doom8013.jpg
場のサイコロを回収しながら建物を作り、その価値や特長を他プレイヤーと競い合うゲーム。ダイスゲームと言えばダイスゲームだけど、戦略重めだし、得点構成もシビアな戦いになるように調整されているので、ゲームとして遊べる。

以上

◆ドゥーム検閲済み

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。