スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

BG紹介:スプリングブレイク

ゲームマーケット2014の同人ブースに出展していた冷飯屋工房の小箱ゲーム「スプリングブレイク」。
実は今回のゲームマーケットでは同人をほとんどマークしていなかったため、最初はこのゲームの存在を把握していなかった。
そこに、ほぼ同じ穴のアートワークジャンカーである常勝タムラが
「友達のデザイナーがスプリングブレイカーズに影響されて悪くないの作ったんで買っとくといいすよ。デザイナーとしては信頼できます。」
というので一応買っておいたのだ。

ブースはハッキリ言って盛況ではなかったが、なにか見覚えがあるとおもったら午前中に中古ゲームを買ったところだった。たしかニムトジュニアとおしえてサウンドあたり。あざっす。

springb01.jpg
ワンデッキサイズのキャラメル箱。
イラストは古き良き雰囲気の80年代ハリウッドテイストで心地いい。
もちろん国産ゲームなのでタイトルの日本語も記載されているが、記載の仕方が上手だ。
日本語を入れるならこれくらいがいい。雰囲気に説得力を持たせるために、舶来感は大事なファクターだ。

さて、このゲームは先に述べたとおり、作者が「スプリングブレイカーズ(※)」に影響を受けて作ったらしいものなので、ビーチでキャッキャウフフしてるビッチ達が主人公のゲームだ。内容はバッティングゲームだが、どんなゲームかと訊かれたら、ビッチがキャッキャウフフしてるゲームと答えるのが正解だ。

※ジェームス・フランコがセレーナ・ゴメスなどなどワンクール前のイケギャルを侍らせて死ぬ、しょーもない映画。
自称最強のガールズムービー。

springb02.jpg
というわけでギャルカードがたくさん入っている。(しかもすべてユニーク!!)
実際はいやらしいのに一見いやらしくないように見えるグッドなイラスト。これは白根ゆたんぽ先生にも通ずる、いい意味のズルさだ。
でも、よくみると化け物もいますよねっていう。
そう、そうなのだ。これ、スプリングブレイカーズじゃなくてピラニア3D(映画)なのだ!
ヤッタ――!ぺろぺろぺろぺろぺろぺろ!!

はぁ。
そうそう、バッティングゲームの説明をしなくちゃだ。

springb03.jpg
プレイヤーにはこんな感じの手札が支給される。カードは上下を入れ替えると数字が変わるようになっており、どちらとしても使える。ちなみに使ったカードは隣の人に渡されるかたちで、手札の枚数は減らず、一部の内容が循環していくシステムだ。

さて、それではカードを出す対象についてなのだが…
springb04.jpg
テーブルには1から5の数字が書かれた場札の下に、得点となるギャルカードが並んでいる。カードに書かれていた数字はこの列に対応しており、プレイヤーは欲しい列のカードを出すというわけである。数字がバッティングした場合は何も貰えないというアレだ。
ギャルカードはターン毎に1枚ずつ各数字列に補填され、1番下のカードのみ常に裏向きで内容がわからないようになっている。

springb05.jpg
もちろんギャル(プラス点)を奪い合うだけではつまらないので、クリーチャー(マイナス点)もある。
ピラニアが-1、ジョーズが-3、ダイオウイカが-5。
伏せられたカードがダイオウイカだった時なんかは悶絶必至で、顔に出さずにいるのは難しいだろう。
ちなみに手札の中には自分の取ってしまったクリーチャーを他のプレイヤーに押し付けるアクションもある。

そんなこんなでカードが補充できなくなったらゲーム終了。
ちなみに2人で遊ぶ場合には手札を2枚出すルールで、2枚とも同じ数字を出した場合はバッティングしても押し通すことが出来るルールになっている。これは通常2列取りに行けるところを1列集中にするという選択肢が提示されるシステムで、3人以上より少し戦略的と言える。むしろ面白いのではないかと思ったくらいだ。

【評価】
   8.jpg

【所感まとめ】
エログロのしょーもないハリウッドの雰囲気◎。
綺麗だけどしっかりエロいイラスト◎。
勝負所がわかりやすく、軽いノリで遊べるシンプルなバッティングゲーム◎。
というわけで、個人的にはかなりイケるゲームです。
ネタ元を知っているのであれば絶対おススメ!

◆スプリングブレイクなアイテム達


◆本日のバッティングゲーム・ピックアップ

中古ボードゲームハゲタカのえじき (Hol’s der Geier)
特に思いつかなかった…。ので、おそらくボードゲーマーの中で最も知られている、ハイパーシンプルバッティングゲーム。でも、メビウスもアミーゴも小箱で再販してくれて嬉しい限りだね。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

はじめまして 2本とも映画館で 鑑賞していて ゲムマ秋にも いってたんですが このゲームのことを 後で知って 愕然>< 欲しい 欲しすぎる!! どうしたら手に 入るのか いくら調べても たどり着きません。 古き良き80年代の悪乗りムービー的なスプリングブレイカーズを ゲームにするくらい本気で面白がれる人が 作ったカードゲームどうしたら買えますか? 来年のゲムマで買えるでしょうか?
2014/12/19(金) 08:01:52 | URL | tk3 #-[ 編集]
アイドンノウ!
2014/12/19(金) 20:02:17 | URL | オビ―・ワンダーフール #-[ 編集]
返答ありがとうございます
2014/12/23(火) 05:08:04 | URL | tk3 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。