スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ビッグバン・トーナメント~第92夜

マラソン修行を挟んで久々のビッグバン・トーナメント。
大阪のアイテムと小箱新作の数々でやんす。
常勝タムラ、サーカワ。

◆よこにならぶ日
doodododo.jpg
なんらかの思想を感じさせる印象的なタイトルに、オールユニークのイラストとドット文字。これだけでもファンが付きそうなゲームだが、コロレットの先をコンボづくりにしたシステムのほうもめっぽう面白い。早く降りることに大きな意味が出来ているため、ゲームとしてもコロレットの未来を行っている。

◆バッドバニーズ
ijgaierjgapeoig.jpg
ジャック・ゼメがシュミットからリリースしたカードゲーム。
カードを出す枚にHigherかLowerを指定して、次のプレイヤーはそれに応じたカードを出せなければアウト。最後までカードを出し続けたプレイヤーが場のカードを得点として得る。ポイントは同じ数字の連続出しを求めるダブルホップと、2種類のジョーカーだ。
端に端に寄せられる数字の方向をリセットし、中心に戻すBIGジョーカー。1から出直しさせるがダブルホップにはジョーカーできないSMALLジョーカー。最大値でジョーカーを引き寄せる13。使いにくい数字は枚数が少なく、機会さえあればダブルホップでピンポイントキルを狙う。
数字毎の歪な枚数構成にゼメの調整魂を見る。
ゼメはシンプルなゲームでもしっかりしたものを作るデザイナーだ。

◆クワークル・カードゲーム
djkdifaj.jpg
なぜかラミーになってしまったクワークル。
面白いには面白いが、ラミーよりも高いレベルのエラー探知能力が求められる。
手札を一新する方法を考え、狙う。そこが最たる特徴。
しかし、ラミーとしてはラミーの方が面白く、クワークルとしては本家かビッグファイブの方が面白いように思え、こいつの存在意義はかなり危うい。

◆ソビエト連邦カードゲーム
kjigaejhgao.jpg
ソビエトの不幸な物価をネタにした、価格で並べるタイムライン。
ただ、2軸形式で広げていくことができる。
置く場所によっては次のプレイヤーにダウトかカードドローを強要することができ、タイムラインよりゲームらしく、タイムラインよりもネタがおもしろい。誰か露英翻訳を手伝ってあげてほしい。

以上。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。