スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ビッグバン・トーナメント~第93夜

パスファインダーをやってコッテコテにアメリカ疲れした面々と。
和訳神ゴッド神、いた師、常勝タムラ、G2、オビーワンダーフール。

◆よこにならぶ日
doomjgiejaoejao.jpg
常勝タムラが二週連続して課題にピックアップしたコロレットライクな同人カードゲーム。
先週言及した通り、コロレットの先にある部分のギアがコロレット本体としっかり噛み合って新しいゲームになっている。とても良いのではないでしょうか。

◆レッド7
doomgjeijgaoejga.jpg
G2氏が何か言葉にならない期待を抱いている変態チャデクのカードゲーム。大きく取りざたされるほど面白くもつまらなくもないと思う。ただ、この時代に新しいルールの小箱ゲームであるという点でワンダーフールも一目置いている。
カードの特殊ルールを入れずにプレイすれば、プレイのよりどころはあるし、ライトなゲームとして悪くない。自分の場にだけ出すのがベストで、そこから3段階くらいの妥協策がある。あと、カードアイコンによる追加ルールは入れてはいけない。ハードにプレイするほどつまらなくなるだろう。

◆ミステリウム
doomjigaji.jpg
Dixitより良い良いという噂を聞いていた話題のボンヤリイラスト連想ゲーム。
館の幽霊が自身を殺害した犯人や凶器について、夢(ボンヤリイラスト)を使って霊能者に知らせるという、実に地に足ついたゲーム背景である。
イラストのリアルさなどでDixitよりも敷居は上がるが、確かにミステリウムの方が目的が明確で遊びやすい。
オビ湾ゴーストが的確過ぎる夢提示で霊能者を導き、1日余らせて目的を遂げた。夢は基本1枚で行くのが良いというのがワンダーフールの持論である。

◆ソロミノ
doomjijijagjaiea.jpg
SOLOというゲームをご存じだろうか。おそらくSOLOという名前では知らなくとも、UNOというゲームのシステムはご存じだろう。はっきりとは言わない方が良いのだろうが、SOLOはUNOである。つまり、誰でも知っている。
ドミノというゲームをご存じだろうか。倒さないドミノのルールはほとんどの人が知らないかもしれないが、要は同じ数字の部位を並べていくゲームで、海外では超メジャーである。つまり、誰でも知っている。
そんな2つの誰でも知っているゲームが合体したら、そりゃ面白いに違いない。それがソロミノである。
UNOもやりたいしドミノをやりたいという人には、このゲームは最高に面白いだろう。つまり、このゲームは売れるのである。
しかし、大抵のボードゲーム愛好家には、このゲームのプレイにはそれなりの苦痛を伴うだろう。しかしだ。そこにリアルタイムでカードを出せるヴァリアントルールを入れると、どうだろう!
ただのカオスになるのであった…。

◆Aコードで行こう
doomjigeogajepga.jpg
フラットなデザインセンスで素晴らしいコンポーネントを実現したSaashi&Saashi制作による同人カードゲームのデビュー作。即日売り切れも納得のコンポーネントといえる。
ただしその中身は、外見からはかなりギャップのある変態的トリックテイクだ。
トリックの勝者がリードするとは限らない。スートだけでなくランクをフォローできる。ランクの強さが一定ではない。二週目以降に突入する特殊なフォローがある。
トリックテイクに慣れているかいないかに関わらず、誰でも運用が煩雑に感じるだろう。
ゲーム中に変動する要素が非常に多く、プレイヤーは毎トリック、大局から見た自分の考えを整理する必要がある。カウンティングをしないとよりどころがほとんどなくなってしまうので、できればしておきたい。これは、かなり難しい。
一度でこのゲームの良さを感じるのは難しかった。そして、通常この業界のこの手のカードゲームで一度目でアピールができない場合、リプレイの機会が再び訪れることは少ない。しかし、「Aコードで行こう」にはコンポーネントとデザインの質が高い、という強みがある。所有者はまたプレイしたくなるだろうし、所有していないプレイヤーからは常に注目されるだろう。優れたアートディレクションが「Aコードで行こう」のとっつきにくいシステムを救えるかもしれない。

以上。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。