スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

今週のメーモー

メーモーのコーナーです。

◆スコヴィル
jijigaieaegaega.jpg
jijiraogjaewogjaegajeafoe.jpg
"とうがらし祭り"という魅力的なテーマと、キュートなとうがらし駒がスポッと嵌る型抜きボードで注目を浴びている(ような気がする)TMGの新作ゲーム。
唐辛子をもらって、植えて、収穫して、可能ならオープンなタスクを達成する。という流れの、システム的にはオーソドックスなゲーム。
特徴としては、植えられた唐辛子の配置によって収穫できるとうがらしの種類が決められる"配合"があることだろう。それ以外は実によくあるタイプの手番ビット×セットコレクションだ。
収穫の仕方~セットコレクション、並びにその見た目的なところで、ギュンター・ブルクハルトの「ダージリン」を思い出させるゲームである。

少人数だと植えられる唐辛子の数が少ないこともあり、目標達成のために緻密に配置を考えねばならず、収穫までの思考がややもたついてしまう印象があった。また、セットコレクトの部分もややタンパクに感じられ「うーむ別に悪いところはないけどどうだろう」というのが正直な感想だ。

◆タシュ=カラール
jigtjai4eogiaejhgoah.jpg
jijigirogajeogaegaegaeo.jpg
伝説の闘技場に追加の伝説があったという後付けストーリーが加わって俄かに俄かっている、つまるところ話題になっている「タシュ=カラール」をやり始めることにした。発売当時、XMLで仕込まれたと思われるカードレイアウトが気に食わなかったので購入を見合わせたが、拡張が出ると購買意欲をくすぐられるものである。んでもって、なかなか面白いじゃありませんか。
導入用のルールなので伝説のポケモンは抜きで遊んだ。
こおりポケモンの出番はまだまだ先ですな。

◆妖怪つみつみショーギ 対戦パック
jijijgaeroagjeopgiaje.jpg
jifjeiagjoeijg3apo3 e
数年前にバトルブレイクというミニチュア将棋みたいなゲームがあって、ゲーム内容的にはそれを流用してるっぽいという話を聞くんだけど、バトルブレイクはやったことがないので何が違うかとかはわからない。
いわゆるTCGと同じでコレクタブルゲームにあたる。
妖怪ウォッチには既に「とりつきカードバトル」というTCGがあるのだが、そちらは存分に迷走しており、丁度この3月にルールが大きく変わって再スタートを切ろうとしている。
そんなイマイチ信用のおけない妖怪ウォッチアナログゲームシリーズにあって、なぜつみつみショーギを買うのかという理由は、バトルブレイクというまっとうそうなゲームが前身であるということと、使いまわしが横行している妖怪ウォッチものにあって新規の筆描写イラストが描き起こされていることに他ならぬ。
が、そんな心配もなんのその、「妖怪つみつみショーギ」は実際けっこう面白い
ブースターも買っているが、十分このスタートパックだけでも遊べる内容だと思う。
写真では相手の駒を一掃して押せ押せだったオビ湾元祖軍だったが、この後キュウビと大ガマの火力に突破されて敗北をきすのであった。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。