スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:エレファント・レース

『雨季が終ると、裕福なマハラジャ達は盛大なパーティを開きます。
中でも目を引くのは大きな大きな象の競走です。でも不思議な事に、この競走は
早くゴールすれば良いとは限らないようです・・・・、いったいどんな競走なのでしょうか。』
ってなことが原典に書いてある。こういう設定って結構雰囲気を盛り上げるから大切だわ。
今回紹介するのはHABA社の「エレファントレース」。
象っていいよな。

IMG_1054.jpg

HABA箱の中では最小クラスの大きさだと思う。
コンポーネントは競走場、象の駒、変り種サイコロ。
象の駒はカラフルで良い感じなのだが、HABA社製品をいくらか持っている人には
ちょっと新鮮味が・・・。

IMG_1055.jpg

まずはスタート地点に並ぶ象たち。
プレイヤーは自分の象(色)を決めて、ヨーイ、スタート!

象はサイコロを使って動かす。
サイコロで出た色の象が動けるのだ。つまり誰がサイコロを振ったかは関係ない。
ただし両方のサイコロで同じ色がでたらバックしなくてはならない。

IMG_1056.jpg

また、サイコロを振る時には”直前の出目”のうち1つをキープしておく事もで
きる。これにより自分の進ませたい象をある程度操作できるようになっているのだ。

IMG_1057.jpg

折り返し地点についたら”全員が”反転!
つまりそれまで1着だった象がドンケツになる。

じゃあ折り返すまでは後ろにいて、折り返した後進ませるようにすればいいのね!
ってことになるが、そうはいかない。
ここからがこのゲームの”わかりづらく!おもしろく!奇妙!”なところ。

IMG_1060.jpg

冒頭のストーリーにあったとおり、1番早ければ優勝とは限らない。
実は基本的には”一番ビリだった象”が優勝である。
しかし、この”一番ビリだった象”がどのプレイヤーの象でもなかった場合、普
通に一番早かった象が優勝になるという超変則ルール!

ビリッけつの象が確定するまで1着が良いか、ビリが良いか、わからんわけね。

※ゴールしちゃった後もサイコロはふれるから、ゲームには干渉可能です。

【所感】
基本はサイコロゲームなんですが、状況を見ながら”自分は1番になるか、ビリ
になるか”を考える必要があります。なのでプレイ感はなぜか”戦略より”です。
他のプレイヤーが一着でゴールしようものなら、他のみんなで協力してノンプレ
イヤー象を進ませるという展開になり、わりと盛り上がると思います。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。