スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

BG紹介:カード・クニッフェル

シュミット2015年の●●・カードゲーム版の一角を担う「カード・クニッフェル」を紹介しよう。
え?クニッフェルって何かって?クニッフェルってのは、ヤッツィーだよチミ。ヤッツィー。

cardkuni01.jpg
え?ヤッツィーって何かって?チミそんなことも知らないのかい。
ヤッツィーってのはね、サイコロをたくさんふって、それで役を作って点数を得ていくゲームだよ。
ん?なんだ役も知らねぇのか。役ってのは同じ出目がたくさん揃ったりよ、数字順に並んだりすることをいうのよ。

cardkuni02.jpg
じゃあサイコロが入ってないのは何故かってか。だから「カード・クニッフェル」って言ってるだろうよ。カードでやるヤッツィーなのよ。サイコロの代わりにカードを使うのよ。このカード見りゃわかるだろ。ほら、カードにサイコロが書いてあんのさ。

まぁまぁ、ちょっと落ち着いて聞いてごらんなさいよ。
最初に持ってる手札は5枚なんだがね、自分の手番が回ってきたら好きなだけカードの交換ができるのよ。んでな、そん時1枚多くカードを受け取ることもできるのよ。いや、受け取らなくてもいいんだけどね。うん、そりゃそうよ、カードが多い方が役は揃えやすいよ。でもな、いざ役を出そうってときに、最初の枚数から増やした分だけペケが付くようになってんだよ。よくできてるよな。あ、ぺけってのは、引くことの2点ってことさ。

cardkuni03.jpg
しかしだよ。ゆっくり役を揃えられるほど奴さんも優しかない。全部の役を揃えたらゲームが終わっちまうからね。早いにこしたことはないさ。でもよ、同じ数字を揃える上の段はだな、一定の点数超えないとどえらい罰金があんのさ。やってらんないよな。急ぐのかしっかりやんのかはっきりしろってんだよ。なぁ。
えっと、何の話だったかな。まああれだ、つまり、俺がやってきたヤッツィーの中では一番面白いんじゃないかってさ。そゆこと。

【評価】
   6.jpg

【所感まとめ】
リスクのギアを入れることができる点で、ヤッツィーにプレイスタイルを持ち込むことが可能になりました。というのは、すこし大袈裟ですが、要はそういうことです。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。