スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ドゥームナイト新世紀 age1

長らく続いてきたビッグバントーナメントも前回最終回を迎え、エリートたちの戦いは新たなシーズンに突入する。
ドゥームナイト新世紀の開幕である。
ネーム変更の理由はナンバリングがよくわからなくなってきたからだ。
タナカマ、ガーヒー(鳥貴族)、ズーシミ、オビー・ワンダーフール。

◆カカオ
kokoanono.jpg
タイルプレイスメントによる生産と得点化、ちょっとしたマジョリティ。
希薄なテーマを補う丁寧でやりすぎないイラストワークに触りのよいコンポーネント。
俺がドイツのボードゲームを始めたころは、こんなゲームがいっぱいだった。これがやりたかったんだよと思わず言いたくなるオールドファッション・ジャーマンゲーム。
良いですね。

◆七つの紋章、七つの部族
7777.jpg
777777.jpg
七つのスート、七枚のカード、七点を目標に、ペアで七を取り合う七ゲーム。
スートごとに数字の範囲がユニークに異なっている。そのため肝心の七のカードの強弱がスートによりことなるという、そもそも構成が面白いゲーム。
このカードを使って七を取りにいくトリックテイク。4枚とった時点でラウンドに勝利する。うむ。それだけでも面白そうな気もするが、このゲームで強烈に効いているルールがもう一つある。七トリック取ってしまったら、その時点で残っている手札は全て相手に取られるというものだ。つまり、7回トリックを取る前に4枚の7を集めなければならないのだ。無駄なことができない!
これがあるために、チームはお互いのカードについて、ゲーム開始時のカード交換を通し、無言の意思疎通を行うことが求められる。
ラウンドの勝敗が決まったところで、相手チームとの七の枚数の差+1点を勝利点として受け取り、7点を目指す。
う~~む。7にひっかけまくっているルールが実に美しい。スートが多いためにラウンド序盤から緊張感がある。イラストも良い。
かなり良いと思う。良いと思うよー!
タナカマ×ワンフーのコンビが7点差で圧勝(ピース)!

以上
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。