スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

週刊オビ通 梅雨号

毎度おなじみ週刊オビ通。

◆カオスボール
kaos01.jpg
kaos02.jpg
ジャパニメ的なイラストでミニチュアをガンガン作るメーカー、Coolminiによるファンタジースポーツゲーム。このメーカー、昔はフィギアを組み合わせないと作れないものがあったが、今は組み立てだけは最初から出来ているのでそのまますぐ楽しめる。
このゲームのサブタイトルは「支配権を争うファンタジースポーツ」ということで、ボールを持っていればよいというわけではなく、一定のマイナースコアリングゾーンやメジャースコアリングゾーンを確保しておくことも重要だ。
後半になればなるほどボールを持っていることによる得点が大きくなり、潰し合いになっていく。スコアリングゾーンによる得点とピリオド間の処理はもう少し洗練されていてほしいのだが、まぁミニチュアゲームはこんなものか。

チーム毎に特徴があり、それを活かしたプレイが求められる。さらにスター選手を投入するルールがあるが、次回はそれで。

◆ハエたたき
hae01.jpg
hae03.jpg
アバクスのロングセラー、10年前から現役のハエたたき反射ゲーム。
6色目が出るか、ハエたたきが出たら、一番多い色のカードをカルタする。ハエのTシャツに書かれた数字が得点となるため、カード毎に重みが異なる。
お手付きのペナルティがデカく、やや慎重になるくらいの緊張感。
イラストがすげー良い。

◆アナキンのポッドレース
anapod01.jpg
anapod03.jpg
アニーに捧げるスピーディーなメモリー風ゲーム。
口真似効果音超大事。

◆ダースモール 運命の戦い
vsmaul01.jpg
vsmaul04.jpg
ファントムメナスを観たらこの2つのゲームで決まり!

◆フットボールフィーバー
foot01.jpg
foot03.jpg
小箱でありながらW杯グループリーグから決勝までをマクロ観戦的に楽しめる意欲作。KOSMOSの小箱ラインは楽をする時も頑張るときもネタで寄ってきたユーザーを満足させてくれる。
操作までマクロ的で、最大三戦先まで効果のあるカードを使いながらチームの調子に介入する。もはや”神々の遊び”といった感じである。
是非もっと広まってほしいゲーム。

以上。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。