スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ボドゲに落とす日記~Hot WheelとクニツィアのCards4You

ホットウィール(世代によってはホットホイール)を見たことがないという男子は、さすがにいないだろう。所謂ミニカーの輸入物であり、発売元は超大手のマテル社だ。
このホットウィールだが、国内ではトミカのように愛されているとは到底思えない。というのも、アメ車のミニカー以外では極端な形状のイカれた車ばかりがラインナップを占めるからだ。そのイカれぶりたるや、「かっこいい」というよりは「気持ち悪い」に近い。

しかしこのホットウィール。一番の特徴は走行性能ということになっている。そして実際、早い。そもそも60年代にそういうキャッチコピーで売り出された、いわば走行性能重視ブランドなのだ。

hot01.jpg
変態カーの例 確かに速そうではある…

そんなわけで、もっともおすすめの遊び方は「ホットウィール・アルティメット・ドラッグレース」を使ったスピード勝負だ。
これで遊ぶと、アメリカ人がなんでこんなアホっぽい競技が好きなのかちょっとわかってくる。

また、こういうミニカーを持っていると、何かしらそういうアナログゲームがないものかと思ってしまうのだが、なんと、あります!しかも、ホットウィールそのままで!しかも、クニツィアですよ!

hot02.jpg
HotWheel Cards4You!byクニツィア!
そしてその中身だが、なんと4つのゲームが遊べるんだって!(ゲロゲロ!クソゲーフラグだ!)
まぁ、真面目に解説しますと、1つ目は有名なTopTrampの遊び方。2つ目はUNOみたいな連番ゴーアウト。3つ目は「多すぎる料理人」のシンプルバージョン。4つ目はチーキーモンキーだ。

3つ目と4つ目はまぁ、それらしく遊べるものの、はっきり言ってHotWheelのカードには全然合わない。それもそのはず、Cards4youというゲームはトイストーリーやその他コンテンツとのコラボゲームに流用されまくっているテンプレートみたいなゲームなのだ…。

まぁ、ホットウィールだし、そんなもんだよね。

◆おすすめです
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。