スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

BG紹介:スターウォーズ バトル・オブ・フォース

『原作知らなくてもゲームは作れる』

スターウォーズのボードゲームと言えばドイツゲームのKOSMOS、アメゲー丸出しのファンタジー・フライトゲームスだが、ドイツ大手玩具メーカーのラベンスバーガーもいっちょかみしている。
今年はスターウォーズイヤーなので、これからこういうゲームがじゃんじゃん出てくるだろう。

bof01.jpg
ラベンスバーガーの小箱。だけど、「アブルクセン」とか「悪魔の針」とはまた大きさが違う。すこし細長い形状。
使われている写真やイラストはここ最近のスターウォーズライセンス商品に使用されている素材で、特にオリジナルの物はない。こういうアブク商品における見た目のつまらなさはスターウォーズファンならば慣れっこになっているだろう。
新規絵とかを求めるのであれば、むしろ「アングリーバードSTAR WARS」みたいなコラボ企画商品の方がよっぽど得るものがある。と、忠告しておこう。

bof02.jpg
中身。カードがミニサイズで、衝撃のスカスカ度である。
ラベンスバーガーお得意のオリジナルプラケースでなんとかごまかしているが、カードを小さくするという姑息な省エネを必要とするほどSTAR WARS of DISNEYのライセンス料は高いのだろう。

左のカードは反乱軍/ジェダイカードで、ルーク、レイア、ハンソロ、ヨーダの4セットのカードがある。
プレイヤーはこれらキャラクターから1人を選んで、基本的には同じ構成の数字カードを受け取るのだ。4人目のキャラクターにヨーダを選出しているあたり、購入者はスターウォーズ知識のない俄か君だと想定しているように思える。

右のカードは帝国軍/シスカードで、ドロイド、旧三部作ストームトルーパー、ボバ・フェット、グリーバス将軍、ダースモール、ダースティラナス、シディアス、ベイダーと言った多彩なバリエーションとなっている。反乱軍と通商連合・ドロイド軍は敵対関係にない。また、敵の強さにあたると思われる数字のつけ方がめちゃくちゃで、ボバフェットやグリーバス将軍はストームトルーパーに劣る数値となっている。このあたりから、製作者側にもスターウォーズの知識がどこまであったのか、かなり怪しい

bof03.jpg
各自が配られる手札。1キャラクターにつき、1~8の数字カードと、R2-D2カードを1枚受け取る。
「スターウォーズ バトル・オブ・フォース」は、この手札を使って、前述の帝国軍カードを競り落として得点としていく、オークションゲームである。もはや「カルテット」の挿絵の如く、テーマは関係なくなっている。
この単なる競りゲームに「バトル・オブ・フォース」と名を付けた野郎の肝っ玉の大きさには恐れ入る。

bof04.jpg
ストームトルーパーだ!競り落とせ!
もはや何をしているかはわからないが、各自手札から1枚を伏せてだし、一斉公開で最も数字の大きいプレイヤーがカードを獲得し、使用した手札を捨てる。他のプレイヤーは捨てないので、その辺の按配のゲームである。
また、同点の時はカードに押されている反乱軍ハンコの数で勝負が決められるので、タイはない。

また、前述のR2-D2カードだが、これを出すと、自分が対象のカードを獲得してR2を捨てるか、対象のカードを誰かに渡してR2を手札に戻すか、ということができる。出されたカードの内容を見つつ、カードの行先を決めるのだ。このカードには、後述する得点計算への対策アプローチの意味が大きい。

あ、そうそう、ダースベイダーカードはマイナス点。ダサい使われ方だなぁ。

bof05.jpg
手札の残っているプレイヤーが1人になるか、残っているプレイヤーがR2しか持っていない状態になったらゲーム終了。各自、手に入れた帝国軍カードの数字の合計を得点とする。
さらに、同じカードが2枚以上ある場合は10点~のボーナス得点が得られる。これが大きいので、どれだけ同じものを集められるかはキーである。その妨害のためにR2は使われるのだ。

【評価】
   4star.jpg

【所感まとめ】
オークション・ゲームとしてはおしごとを含めたジレンマがあり、大味ではあれど面白味があると思います。
テーマは全然関係ないのと、たぶん作ってる方もスターウォーズ詳しくない感じが伝わってきます。

◆ダースモールもどうぞ
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。