スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

週刊オビ通~Amigoエッセン新作号

今年もエッセンの新作アミーゴ小箱が出揃った。

esamigo03.jpg
小箱の新作は6作で、ここにあるのは5作。
「プライバシー・クイッキー」だけはカードに大量のリア充テキストが入っているので現在別手段で翻訳中。
それ以外は既に和訳済みだ。

小箱に見えて実は中箱ではないかと予感していた「カルマ」と「モルタールの入り口」だが、いずれも小箱サイズだった。ただし、「モルタールの入り口」とダイスゲームの「ローマポーカー」は分厚い形となっている。
SETエンタープライズからの留学タイトルである「カルマ」は、他のSET留学生同様、エンボスのかかっていないカードだった。

esamigo01.jpg
また、ホワイトゴブリンの「レッドデビル」のテーマ替えである「サルコファガス」については珍しいミイラパッケージが内装に施される謎の仕様。カードはエンボス加工ではあるが紙が薄く、60枚のカードが入るようにしたと思われる。

◆3は多すぎる
esamigo02.jpg
今回の注目作であるシュタウペの新作。
テンデイズTVで紹介いただいた通り、シュタウペは「NSVから出るゲームは、もっと簡単であるべき」という理由でこのゲームをアミーゴからリリースするに至ったわけだが…。なるほど納得。細かな一手はコントローラブルなのだが、大局をどうやってコントロールするかは結構難しく、こなれたゲーマー脳が求められる。初見ではどうやってプレイすればよいかわからない人も出てくるだろう。

いずれにせよ、もっとプレイする必要あり。

以上。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。