スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

BG紹介:サピエンス

『原始の戦略ドミノ』

(調べたことはないが)原始人の生活は(きっと)過酷だ。
もともとサルだったわけで、他の地上の動物に比べたら走るのも遅いし、殴りあったら負けてしまうだろう。そんな彼らが洞穴ではない立派な住まい"竪穴住居"を作るには、食べ物も水も豊富で、外敵の少ない理想郷が必要だ。
Ielloの大箱ゲーム「サピエンス」は、そんな原始人の理想郷開拓をテーマにしたゲームである。


sapiens01.jpg
洞穴を抜けると、そこは桃源郷だった
Ielloのボックスはテカテカスベスベしている。
豊かな谷を覗き見るサピエンスの後ろ姿が哀しい。

「サピエンス」において、プレイヤーは一族を率いる族長として谷の開拓計画を進めなければならない。具体的にはドミノのような原始タイルをドミノの容量で接続し、その効果を持って食料と住まいを確保するのだ。

sapiens02.jpg
プレイヤーは各自が入植する“谷”ボードを受け取る。受け取ったばかりの谷はまだ開拓が進んでおらず、原生林と平地しか存在しない。
ボードの脇には個人的なサプライとして4枚の原始タイルが置かれる。手番ではこの原始タイルのうち1枚をボードにプレイする。その後、共通のサプライから個人のサプライに使用した分のタイルを補充するのだ。

1枚の原始タイルには、ドミノタイルと同じように2つのアイコンが示されている。
マンモス、森、水、火、住居、儀式、武力。この7つのアイコンが1つずつだ。同じアイコンが2つ示されたタイルは無い。

sapiens03.jpg
最初の洞穴を決めたら、そこからドミノ式にタイルを繋げていくことになる。ドミノ式とはつまるところ“同じアイコンが繋がるように”という意味だ。異なるアイコンが接してしまうような置き方は許されない。
よって、谷を埋めるタイルは隙間だらけになるが、ゲームの目的は谷をタイルで埋める事ではないので問題ない。
また、アイコンが繋がる度に、その特殊効果を使用することが出来る。
タイルを交換できる効果や、他プレイヤーの邪魔を出来るもの、それから勝利点に繋がるものなど、種類は多彩だ。

sapiens04.jpg
プレイヤーが谷を開拓していくうえで得たいモノ。それは「食料」と「住居」だ。
「食料」はタイルを置いた時に、接したアイコンの下にある数字の分だけ手に入れる事が出来る。他にも、森アイコンの特殊効果や、マンモスアイコンの特殊効果でも手に入る。その機会はゲーム中に頻繁に訪れるのだが、一度に入る数は少ないのでコツコツ積み上げるイメージだ。

「住居」を手に入れるのはちょっと難しい。谷の各地に点在している洞穴スポットに、タイルをぴったりはめ込む必要がある。(特殊効果アイコンが置かれている洞穴は、そのアイコンと同種のアイコンを重ねる必要もある。)
これにより手に入る点数は大きい。しかし、タイルを置いているだけでも得られる「食料」と違い、それ相応の準備をしておかなければならない。

そんな感じでこのゲームには2つの勝利点が存在する。
のだが、これらの得点を合計するのではないところが面白い。

sapiens05.jpg
プレイヤーの最終得点は「食料」と「住居」の得点のうち“低い方の得点”なのである。
どちらかで大きく伸ばしただけではダメなのだ。
前述のように取り方の異なる2つの得点を、バランスよく取らなければならないのが面白い。

ドミノ式と言うと簡単に遊べそうと思うかもしれない。が、「サピエンス」は考えなしに点数を得ようとすると、盤面がドン詰まってしまうゲームバランスになっている。後々の事も考えて配置する計画性が必要な、中量級ゲームだ。

【評価】
   7.jpg

【所感まとめ】
特殊効果は覚えなければなりませんが、基本ルールはドミノ+αで、シンプルな構成です。しかし、絶妙な盤面の狭さ、食料点の配置、住居点の得にくさで、かなり歯応えのあるゲームになっています。
タイルの質やイラストをはじめ、コンポーネントの満足度も高いですね。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。