スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ふくろのネズミ

HABAの新作小箱ゲーム「ふくろのネズミ」。
推理VSブラフという古典的テーマながら、コミカルなコンポーネントで買いたくなる度も高い一品。
ハバ吉とHABAチャンプの座をかけて勝負。

IMG_1149.jpg

「エレファントレース」と同じサイズ。
コンポーネントはマンホールタイルとおまわりさんネズミ人形、そしてご褒美のチーズ。
マンホールの出来が良い。

IMG_1152.jpg

プレイヤーの一人が泥棒役を担当。(手に持ってるのが泥棒タイル)
フタがされた状態のマンホールにこの泥棒タイルを隠すのだ。
他のプレイヤーはおまわりさんネズミとなり、マンホールをひっくり返して泥棒を探していく。

IMG_1154.jpg

まずはポリス側プレイヤーの移動。
移動した先のマンホールをめくろう。
おおぅ。ここにいたのはブラックでした。

これが泥棒タイルならポリス側の勝利なわけだ。

IMG_1155.jpg

ポリス側が1手番行ったら、今度は泥棒の手番。
隣り合った二つのマンホールの位置を変えることができる。
変える場所は自由。
泥棒タイルをポリスから遠ざけるか、それとも関係ないタイルを動かしてブラフをかますか。。。

IMG_1156.jpg

発見!逮捕逮捕!!

決められた移動回数のうちに泥棒タイルを発見できればポリス側が勝利。
チーズチップを獲得。
そうでなければ泥棒側の勝利だ。

ブラフゲームは微妙に強くない海長はアホのハバ吉相手に引き分け・・・。

【所感】
ルールも簡単、時間もかからず気軽に駆け引きが楽しめます。
サイズ小さい。コンポーネント良質。と、いいところいっぱいのお勧めゲームです。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。