紹介:ジュニア・ラビリンス

「ジュニア・ラビリンス」はラベンスバーガーの「ラビリンス」簡易版。
よくあるスタンダードゲームのちびっ子版ということだ。
2人?4人、そしてちびっ子であることを推薦したい。

IMG_1230_1.jpg

よくある横長のラベンス箱だけど、かなり薄くてアバクスの「チャイナ」などを思わせる。
中身は基本的に「ラビリンス」と同じだが、『パフ』をイメージさせるドラゴンなどイラストがかなりかわいく仕上がっている。

IMG_1234.jpg

初期配置。超せまいダンジョン(子供用だからね)。
お気づきのとおりプレイヤー駒がオバケになっている。このあたりちびっ子の心を捉える基本か。

ご存知のとおりボード上には動くタイルと動かないタイルがある。
めんどくさいけど動くタイルはゲームのはじめにセッティングしよう。

IMG_1236.jpg

ルールも通常の「ラビリンス」とほとんど同じ。
まずは目的となるお宝チップが置かれる。プレイヤーは自分の駒がいるばしょからお宝チップまでのルートを完成させることを目指す。

IMG_1237.jpg

手番では1枚余っているタイルをどこかに挿入する。
これによってズルッとダンジョンの中身が変わるわけ。
結果として・・・・
IMG_1238.jpg

このようにルートがつながればお宝チップゲット。
自分の駒との距離は関係ないぞ。

すべてのチップが取られたらゲーム終了。
一番たくさんお宝を集めたやつの勝ちだ。

一応上級ルールもあるけどさほど難しくはならない・・・。

【所感】
ちびっ子向けなのでかな??り簡単です。
大人だとまず1ターンでお宝チップが取れちゃうんで、ちょっと物足りないかもしれません。
※逆に取れなかったら即敗北という緊張感はあります。
タイルも大きいし、5歳以上なら十分楽しめるかと。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する