回想:もじぴったん カードゲーム

昨日に引き続きゆるいゲーム会。
海長、由紀ちゃん、魔toonの3人で。中池は連日の多忙。
今回も国産モノをひとつ。

「もじぴったん カードゲーム」

有名なゲームのカード版。俺もDS版をやったことがある。
とにかく文字を繋げてことばを作っていくというもの。

各自10枚ずつ配られた文字カードを、最初になくした人の勝ち。
長い言葉を作ればそれだけ早くあがれるわけだな。
DS版などは1人プレイであるのに対し、複数でやるカード版は他人が置く文字で
可能性が膨らんだりするのがおもしろい。

07-10-17_12-37.jpg


全員初プレイでスタート。
初っ端から海長の「けいんこすぎ」が成立し、1ゲーム目は独走状態。
由紀ちゃんはなかなか良い手を出せない。

1回目結果。
1位:海長
2位:魔toon
3位:由紀ちゃん

ひょっとしてこれは由紀ちゃん苦手系か。と思いきや、

2回目結果。
1位:由紀ちゃん
2位:海長
3位:魔toon

以外にも由紀ちゃん勝利。
海長はカードが悪目で、これは久々に魔toonにやられるかと思ったところのダー
クホース大逆転である。

やった感じ、まあまあおもしろいかなぁと思った。
家族プレイなら文句なしだろう。(大人の手加減は必要だが)
知識が多いにこしたことはないが、運の要素は大いにあると思う。
「に」「ぬ」「ね」「ほ」あたりはふりな文字だと思う。こういうのが溜まると
3文字以上はきつい。

カードはドイツ製に比べればちょい悪だが、昨日の電車でGOよりは幾分マシ。
これで1000円はアリだと思う。ほかの使い方もありそうだし、お子さんのいる家
庭なら買いだ。

あと、今日も使用しなかったのだが、カード以外にも紙製のシートがついている

本来は広げて下に引いて、その上でゲームをするのだが、明らかに不要。
というか、アメリカ製にもよくみられる「折りたたんだ薄い紙を広げてボードに
する」というヤワな設計は大いにマイナス。
ぼこぼこのシートの上でやる気は起きんでしょ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する