紹介:ゴーゴーゴー!

「ゴーゴーゴー!」はドライマギアの瞬発系ゲーム。
例のごとく海長は苦手で、HABA吉にすら負けている。

IMG_1498.jpg

ドライマギアのカードゲーム用小箱シリーズ。
ようは「ごきぶりポーカー」と同じサイズである。
もちろん内容物はカードのみ。

IMG_1502.jpg

まず5種類の動物カードの山を並べる。
なんだかよくわからんのだが、皆家に帰ろうとしているイラストらしい。

IMG_1504.jpg

各プレイヤーは5種類の動物に対応したカードを持っている。
このうち一枚を伏せて自分の前におく。
この伏せたカードは、「これから私はこの動物をとります」という宣言カードになる。

全員がカードを出し終わったら、「ゴーゴーゴー!(せーの!でよい。)」の掛け声で伏せたカードを表返す。表返したらすぐ、そのカードに対応する動物カードにタッチする。
各動物ごとに、もっとも早くタッチしたプレイヤーがそのカードを貰う事ができる。

同じ動物のカードを4枚か、違う動物カードで4種類集めたプレイヤーが出たら、そのプレイヤーの勝利になる。

IMG_1507.jpg

バチーン!っと。
ただ自分が取りに行くカードはわかっているので、どれだけ早くカードを表返して、そのままカードにタッチできるかと言う、すばやさが問われる。
あとは誰かとバッティングしない限り必ず取れるのだから、誰も取らなそうなカードを狙ったり、裏をかいたりして争奪戦を切り抜けよう。

また、STOPカードを持っているプレイヤーは、皆がカードを出した後に1つの動物の上にSTOPカードを置くことにより、そのラウンドでは対象の動物を取れないようにするというお邪魔要素もある。

でもやっぱりすばやさが重要かな。

【所感】
キッズと五分の条件で遊べるゲームだと思います。
ただし、バッティングしないように工夫したり、誰かの欲しそうなものを予想してSTOPカードを置いたりなど、少しだけ考えられる要素があるのも良いと思います。

| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

先日3人でプレイしましたが、
私だけが「STOPカード」とものすごいバッティングを披露してしまって(泣
箱も小さいし、持ち運びには便利なんですよね。
2008/05/28(水) 10:13:45 | URL | ふうか #3fIBvpkA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/28(水) 10:15:25 | | #[ 編集]
ふうかさん こんばんわ
よくもわるくも、遊ぶ人側によっておもしろさが変わるゲームですね^^
2008/05/28(水) 23:54:15 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する