紹介:神の御許のままに

「神の御許のままに」は十字軍のエルサレム攻略をテーマにした2人用ゲーム。
一方が十字軍、一方がイスラム軍になって駒を進める。

IMG_1576.jpg

お絵かき調の可愛らしいボックスデザインがむしろ中世感をかもし出す。
KOSMOS2人用と大体同じ大きさながら、無意味に厚みがある。
内容物はボードと赤白の駒、サイコロ、それに絵画調の渋いアクションカード。
ボードは真っ二つのボードをくっつけてプレイしなくてはならないので不親切。
海長は裏をガムテープでくっつけてしまった。
(個人的にはお気になので手放す事はなかろうとの判断)
ちなみにアクションカードはやたらかっこいい。

IMG_1568.jpg

まず、それぞれが陣地内で自由に隊列を組む事ができる。
どのように組むかは戦略次第だ。
十字軍はエルサレムの門に3つ駒を置けば勝ちだし、イスラム軍は敵陣地内に敵
を追い返したら勝ちなのでそれぞれの思惑は違ってくるだろう。

IMG_1569.jpg

手番ではサイコロを振って、出た目の数だけ駒を1マス移動させる。
このとき、1つの駒に対して何マスか移動させても良い。つまり出目を自分の駒
に割り当てるのだ。
また、駒の移動は前方向の3マスにのみ行える。つまりは後退不可能。

敵を倒すには相手の駒がいるマスに移動できる状態で、かつ自分の駒から見て敵
駒の後ろのマスが空きスペースになっている必要がある。
この条件が揃ったら、自分の駒を敵駒の後ろのスペースに移動させ(敵駒を飛び
越えさせ)、飛び越えた敵駒を捕虜スペースにしょっ引くことができる。
よって、攻撃を受ける側としては上の写真のように少なくとも亀甲陣形を組んで
進軍できるのが望ましい。

IMG_1573.jpg

サイコロの出目が4?6だと強烈なアクションカードを引く事ができる。
内容は自軍兵士を補充したり、次回のサイコロを賭けて決闘をするものなど戦局
を左右するものばかりだ。
特に「改宗」のカードは強烈で、敵駒を一つ自分の駒に置き換えることができる。
これにより一挙に形勢が変化する事もあるので、アクションカードの流動性には
常に気を配っていなくてはならない。(無理だけど。)
つまり、やばいときでもアクションカードを信じていれば何とかなるかもしれな
い。神の御心である。

IMG_1575.jpg

イスラム軍相手に壊滅寸前の海長十字軍。
う??ん!!何が悪かったんだろう!

【所感】
しっかり考えなければ勝てないと思うのですが、しっかり考えてもサイコロの出
目やアクションカードでガラリと戦局が変わります。
ルール自体は非常に少なく、すんなりとゲームに入れます。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

バカゲーっぽいけど面白そうですね^^興味津々
初期配置をみるとどうもお互いの陣地の間の距離が長いような・・・
サイコロ振って進むとなると結構時間かからないですか?
2008/06/05(木) 23:35:00 | URL | ふくち #-[ 編集]
両陣の距離は長めですね。
というのもこのゲームは駒を動かす=前進なので相手の動きを見ながら戦略的に動くには、ある程度間合いが必要なのです。
場合によっては6の目を一駒にかけて突っ込んだりもできるので、実はそんなに遠い感じはしませんです。
「改宗」の強烈さはバカゲーの域です。
2008/06/05(木) 23:43:03 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
やってみたし!
2008/06/07(土) 23:39:18 | URL | ふくち #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する