紹介:チケット・トゥ・ライド・カードゲーム

「チケット・トゥ・ライド・カードゲーム」はデイズ・オブ・ワンダー社の同名
ヒットゲームのカード版。
ところどころルールを継承してはいるものの、基本的にはまったく新しいゲームになった。

IMG_1613.jpg

見栄えのするボックスデザインはさすが。
よくある2人用ゲームのサイズで、デイズ・オブ・ワンダーとしては珍しい形状。

コンポーネントは全てカード。
本編そっくりの電車カードと、チケット(目的地カード)、それにボーナスカードだ。

IMG_1615.jpg

テーブルにはカード支給コーナーとボーナスカードが並ぶ。
プレイヤーは規定枚数の手札を受取り、チケットを選ぶ。
この辺りはボード版とほぼ同様。
さて、目的地に向けてカードをプレイしていこう!

IMG_1616.jpg

まずは手札から自分のレイルヤード(手元)にカードをプレイする。
(※レイルヤードってのはトーマスによく出てくる”電車の回転盤近辺”のことみたいよ。)
プレイするときには同じ色を複数枚か、違う色で3枚と決まっている。

しかも他のプレイヤーが既に同じ色をプレイしている場合は、それより多い数の
カードを出さなければならない。
多いカードを出された側のプレイヤーはその色のカードを捨てなくてはならない。
つまり、自分が出したカードが、次の手番で残っているとは限らないのだ。

IMG_1617.jpg

次の手番になったとき、自分のレイルヤードに残っているカードは各色1枚ずつ、
ストックに確保する事ができる。
このストックに確保したカードで、後々目的地カードを達成できるのだ。

手番に確保できるのはあくまで各色につき1枚のみ。ただし同じ色をいっぺんに
レイルヤードに投入すれば、他プレイヤーにも邪魔されにくい。そしてその効果
が減少しつつも続いていくので、他プレイヤーはその色を確保し難くなるというからくり。
【重要!】ストックに伏せたカードは自分も見ることができないぞ!
     何色を確保したかはよく覚えておけ!

IMG_1614.jpg

カードの補充はボード版とほぼ同じ。
公開されているのから引くか、山札から引くか。
機関車カードはもちろんワイルドだ。

ゲームの基本はこれだけ。

IMG_1618.jpg

ゲームが終了したらストックの電車カードを見ることができる。
そして目的地カードに書かれているのと同じだけのカードが確保できていればそ
のチケットは達成となり、得点になるのだ。
もちろん途中でチケットを追加することもできる。

また、チケットには都市名が書かれてるが、中でも色のついているビックシティ
については一番多く達成したプレイヤーにボーナスが入る。
ビックシティの色は電車カードの色に対応している事も知っておくと良いだろう。

自分の必要な色がどれだけストックに確保できたか。
他のプレイヤーが何色のカードを引いていったか。
とにもかくにも記憶は必要。でも確実には覚えられない。

ストックを開けてみたら、達成したと思っていた大型チケットが達成できていな
かったり、意外なチケットがポロリと達成していたり。
得点計算のその時まで勝者のわからないゲームに仕上がっている。

【所感】
ボード版を思わせる要素はいっぱいありますが、基本的にはオリジナルなカード
ゲームになりました。得点計算はマンマミーヤのような高揚感があります。
また、プレイ人数によって他プレイヤーとの絡みが大きく変わるゲームです。少
人数だとチケットをたくさん達成できますが、その分記憶も大変で大騒ぎになります^^
ビックシティボーナスも結構大きいので、プレイヤーによって目的地カードの選
び方も異なってくるでしょう。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

コメント

なるほどこういうゲームでしたか。先週アメリカに注文出して、発送はされたみたいなので、届くのを待っているところです。
カードホルダーはまだ探して居られますか? 今日、ダイソーで「ペーパースタンド」というのを見つけて、1つ買ってみてカードを並べてみたんですが、良い感じなので幾つか買い足してみようと思っています。(何せ105という値段がイイ)
2008/06/13(金) 22:46:12 | URL | gto246 #JalddpaA[ 編集]
gto246さん こんばんわ
そうなんです。こういうゲームです^^

原典ルールにはあいまいなところが結構あるので気をつけてくださいね。
先にお伝えしておきます。
「確保されるのは”一番上に乗せているカード”」です。
2008/06/13(金) 23:23:22 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
ありがとうございました
シヴさんのmixiから飛んできました。
今日やっとルールを翻訳し終わったのですが、この記事のお陰で不明な点を克服して翻訳できました。ありがとうございます。
結構簡単なルールなのに楽しめそうですね。
2008/06/14(土) 00:18:26 | URL | モリコ #-[ 編集]
こんにちはw

面白そうだったので買っちゃいました(爆
近日プレイする予定です。
2008/06/14(土) 09:15:46 | URL | ふうか #3fIBvpkA[ 編集]
>モリコさん はじめまして。よろしくお願いいたします^^
Days of Wonderのルールはこれまでわりと訳しやすいなぁと思ってたんですが、今回は妙なところが多いですね。
「ん?その制限はどこまで適用されるの?」みたいな。
文章の区切りが微妙なのかなぁ。

>ふうかさん
おはようございます。
レポート楽しみにしてま~す^^

2008/06/14(土) 10:15:50 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する