スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

回想:コロレット

連日の熱戦で疲労が蓄積する中、3賢者は今日も戦った。
今日は「コロレット」。
ズーロレットの元になっているので、いつかそっちをやるときに説明が楽になる
だろう。
海長、由紀ちゃん、中池の3人で。

07-10-22_12-56.jpg


箱は普通のカードゲームサイズ。
アミーゴ製みたいに固い箱ではないものの、中には仕切りがあって収納しやすい

Good!
「電車でGo」「もじぴったん」とは雲泥の差である。
プレイアビリティは重視しようよ。いつまで"安かろう"の世界にいるのか。

(ゲームの内容に戻ると)大まかな目的は
?3色目までのカメレオンをたくさん集めること。
?4色目以降はなるべくとらないようにすること。
何色が何色目なのかについては後で変えられるのでよいのだが、4色目以降はそ
のままマイナス点になるので極力3色で終らせたい。

カメレオンカードを受け取るときは、まとまったカード列ごとに受け取らなけれ
ばならない。かつ、カードの列に配置されるカメレオンカードは(とるまでのラ
ウンド中に)各プレイヤーが任意で決められるので、人が得するような置き方は
しないだろう。
そうそう3色では済ませてくれないのだ。

07-10-22_13-18.jpg


熱戦の様子。
ゲーム中には誰が優勢なのか一目でわかりずらいため、あまり個人攻撃はされな
い。自分がとりやすく、みんなが取りにくいようなカメレオン配置をすることが
多かった。

ということでトゥデイのスコア。
1位:由紀ちゃん 45点
2位:海長    43点
3位:中池    41点

由紀ちゃんから中池までの点差がたったの4点という大接戦だったらしい。

サクサクっとした軽い感触で楽しめるのが良かった。
その手軽さのわりに満足度は高め。
これが可愛げのある動物達に変化するなら、シュピールも納得。

コロレット コロレット
()
Abacus

この商品の詳細を見る
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。