紹介:ツィフツォフ

「ツィフツォフ」はドライマギアの2人用ゲーム。
超シンプルなゲームで考えどころは一目瞭然。ブラフも少し必要な感じ。

IMG_1644.jpg

「ゴキブリポーカー」サイズ。
内容物はボリューム少なめで、カード16枚、おはじき2個、長いボード1枚。

ドライマギアには是非、カードのづるづる化を検討していただきたい。
づるづる化してくれるだけでゴキポとかもう一つ買う気になる。
そのくらい買ったときの満足感に差があるのだ。

IMG_1646.jpg

プレイヤーは1?6の数字カードとアリクイカードを受け取る。
このカードを駆使して、自分の蟻ん子をゴールまで進ませるのが目的。
※このカードの配り方を工夫する事でバリエーションが生まれそう。
 アリクイカードは協力なので、1?6のカードでアリクイカードを競るとか。

IMG_1647.jpg

ゲームは1枚ずつカードを出し合うことで進めていく。
カードの数字の大きかったほうが、その差分だけ前進する事ができる。
ただし、相手にアリクイカードを出されてしまった場合はチャラになってしまい、
数字カードはそのまま捨て札へ。
6のカードにアリクイを当てられるとかなり痛いぞ。

IMG_1648.jpg

また、自身があるときにはカードを表返すまえに「ツィフツォフ!」と宣言して
勝ったときにボーナスを得ることもできる。ただしアリクイを当てられたときに
はデメリットがあるので要注意。
相手の顔色を伺おう。

あと、ゴールにはピッタリで着く必要がある。(なんか懐かしい仕様)
そのため100%接戦間違い無しの癒し系ゲームになっている。

【所感】
お気付きの通り1?6の数字を出し合っただけの差分だと、1つも差がつきません。
つまり、このゲームはアリクイカードでどれだけ大きい数字を潰せるかという点
にかかっています。(ツィフツォフ宣言もありはしますが・・・。)
インスト1分、遊んで10分という2人用としてもかなり軽いゲームです。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する