回想:ウィナーズサークル

ちょいと前の話だが、旧友のむらちゃんちに遊びに行った。
その時遊んだものの一つがこれ。
「ウィナーズサークル」。

07-10-22_22-00.jpg


分厚くてでかい箱。
旧版である「ロイヤルターフ」と比べてかなり大きくなったように感じる。比例
して重い。

見た目どおり競馬ゲームなわけだが、プレイヤーは馬にお金を賭けると同時に、
その馬が勝てるように操作する。
馬は変り種サイコロで進んでいくのだが、馬によって個性があるため、その個性
を利用して早く走らせたり遅く走らせたりするのだ。(そうじて他人の駆け馬を
遅くするわけだね。)

馬の種類も結構あって良い感じ。20頭以上はある。正確な数は忘れた。
何回もやってると自分のお気に入りが出てくるので面白さUpだ。何回もプレイし
たくなる傑作。

07-09-16_23-41.jpg


馬駒が良く出来ていて迫力は◎。ドドドドっという感じがする。多分。
ペラペラな感じの駒が逆にスポーツ感を漂わせる前作(ロイヤルターフ)とはち
ょっ
と違った感触が楽しめる。両方買う必要はないが、両方とも楽しい。

結果は良く覚えてないのだが、海長の2戦2勝だったと思う。
運だけどな。

でかくて重かったけど持っていった甲斐があった。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する