紹介:ベッポ

キッズゲームはメモリーネタが多い。
そのくらい記憶モノは子供でも楽しめると言うことだろうけど、それだけだとやっぱ飽きちゃう。
キッズゲームの工夫を考えるのって大変だろうなぁ。
「ベッポ」は磁石を使ったゲームで、見たことあるようなルールであるものの、新鮮な楽しみを感じられるナイスアイテムだ。

IMG_1808.jpg
デカ箱。
箱自体がボードになるのでやたら大きいのだ。
クロンダイクとか、タンホイザーとかの、あの大きさ。
うちの棚には入りません。

IMG_1827.jpg
子供達は家に帰る時間。
池をグルッと回っていけば帰えれるのだけど、いたずらっ子のパチンコが雄ヤギのベッポをパニックに。
ベッポにふっとばされないように家に帰れたプレイヤーの勝利だ。

IMG_1828.jpg
手番になったらパチンコでベッポをふっとばす!
上の写真ではわかりにくいが、パチンコ球が磁石にくっつく勢いでベッポが飛んでいくのだ。
しかしベッポの色、ケバいなぁ。

IMG_1829.jpg
ベッポが止まった地形に対応するマスまで自分の駒を進められる。
進む先に誰かがいたら、スキップしてさらに先のマークまで飛べるぞ。
こうして変わった方法をつかいながらすごろくしていくのだ。

IMG_1830.jpg
ただし!
ベッポがすっとんでいったときに、衝突して駒を倒されてしまったらスタートからやり直しだ。
ひぇ??。
だから、自分の進みたいゾーンにベッポを飛ばすか、ライバルに向けてベッポを飛ばすかが悩みどころ。

IMG_1831.jpg
クローバーを手に入れると自分の駒の下に置くことができる。
これがあると、万が一ベッポに衝突されても自分の駒は吹っ飛ばないのだ。

ベッポを飛ばす方向は練習すれば身に付けることができる。
これができるようになって初めてこのゲームが楽しめるようになるのだ。

【所感】
バスーン!バスーン!
と癖になる爽快感があるゲームです。
今一歩でゴールというライバルを、巧みなベッポコントロールで吹っ飛ばしたときの気持ちよさと言ったら^^
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する