御フランスより愛を込めて

「カフェ・インターナショナル・ジュニア」はやっぱり超キュート!
ワケ合ってフランス経由にて来日。これについてはMr,hiroceanに助けられました。

で、今日は紹介じゃないんだけど、とっても感心したことについて。
Amigo製品はドイツ語オンリーなのが多いので、ヨーロッパの人たちもドイツ語圏以外は結構不便なわけ。もちろん子供でも読めるようにしなければならないので、フランス国内では日本と同じように裏に訳を貼り付けるようなのだが・・・・・。
IMG_1909.jpg
なんと!ルールの裏表紙がボックスの裏と同じ柄にカラー印刷してあるのだ!
金かかってんなぁ。
これのおかげで「箱の裏でどんなゲームかを探る」ことに支障がでないという優れもの。

IMG_1908.jpg
コンポーネントが超キュートなんだわ。
あれ?づるづるカードじゃねぇぞ。まいっか。

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

無事に入手できたようで何よりです。裏表紙印刷はいいアイディアですね。私がそこから買ったゲームには外付けフランス語ありませんでしたけど(ほとんどは元から英語か仏語ルールつきでしたが)。子供向けだからかな?
2008/07/26(土) 01:34:09 | URL | hirocean #-[ 編集]
御フランスなかたがたは自国語以外で読むことを嫌うそうなんで、そのせいかもしれませんね。
2008/07/26(土) 02:51:39 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する