紹介:騎士の算術ラリー

計算を解いてお城を目指せ!
騎士の算術ラリーここに開催!
「数えるのはどれ?」「3×4は?パチリ!」につづくHABAの数字の教育系ゲーム。

IMG_1962.jpg
HABAの中箱。教育系なので水色の模様。
コンポーネントはうねうねした道や、騎士の駒、魔法使いのレンズなど、
このゲーム専用の固有な造形が良い感じ。

IMG_1963.jpg
スタート地点からゴールのお城を目指す。
道のりは長い。
最も先にゴールしたプレイヤーが”演算の騎士”として女王に認めてもらえるのだ。

IMG_1964.jpg
騎士達。
かっこいいです。個人的にはかなりお気に入りの駒。

IMG_1965.jpg
ターンが始まったら数字カードを一枚めくる。
各プレイヤーは自分がふるサイコロ(2個)がこの数値より上になるか、
下になるかを予想して、予想タイルを出す。
実際にサイコロをふって予想があたったら、サイコロの出目の合計分進むことができる。

IMG_1966.jpg
じりじりと進んだり、一気に追い越したり。
ラリーというにふさわしい競いっぷりがまたかっこよいのだ。

また、このゲームのメインイベントとして、番人のいるマスと、足止めのマスにとまったら計算にチャレンジをしなければならない。
IMG_1967.jpg
4つの難易度から選べる素敵な問題集。
大人でも間違いやすい内容になっているのがまた素敵。
問題を読み上げてもらうルールだと難易度大!

ちなみに魔法使いのレンズで答えを見ることが可能。

【所感】
計算を扱ったゲームでありながら、各自の難易度を個別に設定することにより、大人も子供も一緒に遊べるようになっているのがすばらしいと思います。
計算問題以外の競争シーンもシンプルな面白さがあります。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する