紹介:ミイラの呪い

またしても磁石を利用したキッズ向けタイトル「ミイラの呪い」。
プレイヤーの1人がミイラ役で、他の人はレイダースになるという1対多数ゲーム。
”すばらしい作り!”とまでは言えないものの、タイトルによってダイナミック
なコンポーネントを展開してくるあたりは、さすがラベンスバーガー。
「バンパイア城」「はちゃめちゃジェットコースター」などなど、流用できなそ
うなコンポーネントをよく使ってくるあたり、おもちゃメーカーっぽさを感じる。

IMG_2002.jpg
横長薄箱Lサイズ。
最近のラベンスバーガーは中身がどんなゲームかすぐ分かるようにしてあるのが
多いみたい。(写真+イラストだったりして。)
このボックスアートはイラストのみだけど、わりとしっかり書き込まれていて売
る気満々という意気込みが感じられる。

IMG_2001.jpg
下箱にボードを差し込んで、ミイラ側とレイダース側に分かれる。
ミイラの目的はレイダースを一定数捕まえること。
(ミイラからレイダースの動きは見えない。)
レイダースの目的は自分の目的となるお宝を全て確保すること。
(レイダースからはミイラの動きが見える。)

レイダース側の方が人数が多いので、場合によってはミイラ側が見えてしまうか
も知れないが、レイダース⇒ミイラ方向の盗み見はゲームに影響を与えないので
良しとしよう。

IMG_2000.jpg
レイダースの面々はそれぞれ目標となるお宝カードを受け取る。
これは他メンバーにも内緒にしておこう。

自分の駒が目的のお宝がある箇所についたら、達成したことを宣言すればよいの
だ。(この際、ミイラ側にも場所がばれるわけ。)

IMG_1999.jpg
レイダース側から見るとボードはこんな感じ。
ミイラの動きは白い駒でわかる。
本人は真剣に捕まえようとしているのだが、レイダース側からみると笑える。
ほしいお宝のあたりをウロチョロされるとうざったい。

IMG_1998.jpg
ミイラの移動条件と、レイダースの移動条件は微妙にちがう。

レイダースは5つのサイコロを振って、その中からひとつ数字(もしくは⇒で示
された”ダッシュ”)を選んでその分移動する。しかも気に喰わなかったら振りなおして良し。
ただし、ミイラの出目が出てしまったサイコロは振りなおすことができない。しかも!次のプレイヤーになってもこのサイコロは回復しない。つまり、ふれないサイコロがどんどん増えていくのだ。

手番になったレイダースは、このサイコロを回復させるためのリセットを行うこともできる。
この場合、リセットが必要なサイコロの個数分だけ、ミイラが即座に移動する。

次にミイラの移動だが、上記のとおりサイコロがリセットされる際に動くことができる。
また、それ以外に通常通り時計回りでも順番は回ってくる。
ミイラはミイラ専用のサイコロを振るのだが、その時点でふれなくなっている
(ミイラの出目になっている)サイコロの個数も足して動くことができるのだ。

IMG_1996.jpg
だれかがリセットするだろうと思って放っておくと、ぐぐ??っとミイラが動い
てあっという間に追いつかれてしまったりする。
みんなの状況を見ながら、こまめにリセットするのがレイダース側のコツかもしれない。

サイコロと確保された宝を元に追跡するミイラ。
”ミイラの動き”と”ふれなくなったサイコロの個数”を計りながら探索するレイダース。
どっちもおもしろい!

【所感】
”相手が見えない””1対多数””磁石”など、おもしろげな要素がたっぷりの
ゲームです。しかもそれだけじゃない。
ミイラ側、レイダース側の双方で違った面白みを持っているのがすごいと思いま
す。レイダース側も誰かがゴールしそうになったら仲間割れが始まるわけで。
いやぁ。笑えます。お勧めです。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

コメント

問い合わせ
こちらの『ミイラの呪い』はどちらで購入されましたか?
教えてください。よろしくお願いします。
2008/08/19(火) 00:50:05 | URL | 阪神 命 #-[ 編集]
It's ドイツアマゾン です。
2008/08/19(火) 21:39:17 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
レビュー待ってましたv-425
このゲーム、文句なく面白いと思いますが、達成したお宝カードやサイコロの視認性の悪さが(仕方ないとはいえ)マイナス点ですかねえ。

>阪神 命さん
http://www.tgiw.info/etc/amazonde.html
もしドイツアマゾンに注文するなら↑を参考にしてみてください。
2008/08/19(火) 23:44:44 | URL | hirocean #-[ 編集]
向こう側は見えにくいですからねぇ^^
2008/08/20(水) 23:23:56 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する