スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:フェットナップ

浮いたり沈んだりしながら地雷をくぐる。
「フェットナップ」は「ロボ77」を進化させたようなゲーム。
要はチキンレース&地雷踏み。

IMG_2007.jpg
Amigo製のカードゲームなので、安心のづるづるカード。
よくわからないイラストが印象的。

IMG_2008.jpg
手札にするカードは2種類。
左側の数字カードと、右側の地雷カード。

地雷カードの数字は他のプレイヤーが宣言(後述)してはいけない数字。
このカードは各自の手元にくる前に、一瞬だけ全員に公開するというルールになっている。

IMG_2010.jpg
手札のプレイはほとんど「ロボ77」と同じ。
手札から数字カードをプレイして、それまでの合計値と足して、あたらな合計値を宣言する。
ちょっと変わっているのは、合計が30以上になったら次からは数字が引き算になって行くということだ。逆に合計が10以下になったら足し算に戻る。
大きな波に揺れるように。

IMG_2011.jpg
しかし!暢気に波に乗っていてはいけない。
もし他の誰かがもっている地雷カードの数字と同じ合計値を宣言してしまい、
かつ地雷カードを持っているプレイヤーが「踏んだぜ!下衆野郎!」と告知したら
ペナルティとして”フェットナップカード”を受け取らなければならないのだ。

つまり、他人の地雷カードはできる限り覚えておきたいわけ。

IMG_2015.jpg
これが”フェットナップカード”。「ぐちゃ!」って感じ。
これを4枚もらうと敗北になる。

IMG_2014.jpg
で、地雷カードなんだけど、これはゲーム中にどんどん増えていく。
自分の次の番のプレイヤーに30以上、もしくは10以下の合計値を宣言させれば、自分に新しい地雷カードが供給されるのだ。(ちょい見せはしなくてはならないが。)

よって、やはりチキンレースの要素も「ロボ77」同様にある。
ゲーム後半は地雷カードでいっぱいになるので覚えられんし、ゲームも収束すると言うわけ。
収束って大事だよね。

【所感】
ちょっとだけ難しくなった「ロボ77」です。とくに記憶の要素が大きくなりました。
はじめはうっかりで踏んだりするんですが、後半になるともう何が何だかわからなくなって踏んじゃう。
手札が自由にならないのも波に浮いてる感が出ていて好きです。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。