スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

むらちゃんカップ???万里の長城

「パトリツィア」は新鮮味もあって1個目としてはGoodだった。(どこかでやっ
たことあるプレイ感だと思ったが、そういえばマンハッタンに似ているかもしれ
ん。)
続いて2個目はクニツィア作の「万里の長城」。

07-10-27_21-10.jpg


小さめのKOSMOS箱。ジャケットにはチャイニーズうんたらと書かれているが"万
里の長城"って英語ではGreatWallとかじゃなかったっけかね。詳しく知らないか
らほっとく。
箱の中身はカードと褒章タイル。
カードの質は紙っぽくて個人的に余り好きじゃない感じ。Amigoとかのざらざら
して固いやつの方が好き。

ゲームの大まかな目的は、2列ある長城建設場所に自分色のカードを並べていき、
その点数で褒章を取り合うというもの。
長城1列につき2つの褒章が用意されており、褒章の価値は1?8まである。
先に高い点数を提示出来た方が、2つのうち好きな方の褒章を受け取ることがで
きる。もう一方の褒章は(大抵の場合)他のプレイヤーがゲットする事になる。

07-10-27_20-32.jpg


こうして褒章を取り合っていくのだが、"4"と"5"などのように2つの褒章の価値
にほとんど差が無い場合は、無理して1着を確保せず、大事なカードを温存し、
そこそこのカードで2着を狙っていくというのも戦略になってくる。
逆に褒章価値が"1"と"8"のような大差であればもはや総力戦である。

熱戦は2回。
1回目結果
1位:海長    17点
2位:むらちゃん 9点

2回目結果
1位:むらちゃん 23点
2位:海長    15点

う?ん。2人だと大差がつき易いのかもしれん。
あと冷静に損得勘定をした方が良いと思う。今回はむらちゃんも海長も意地っ張
りであったため、2つの褒章差が1点であっても決して1着を譲らない展開に。
無駄に力を使っていた感がある。

反省できるだけ良いゲームということか。Good!

⇒?魔女のスープへつづく

万里の長城 万里の長城
()
Kosmos

この商品の詳細を見る
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。